ファナティック、文字数カウントも設定可能な記事校正支援を開設

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ファナティック、文字数カウントも設定可能な記事校正支援を開設


掲載日:2012/09/21


News

 株式会社ファナティックは、日本語の文章作成に利用できる、文章校正サポートサイト「日本語文章校正をサポート」を開設した。

 「日本語文章校正をサポート」は、無償公開されているYahoo!JAPAN Webサービスの文章校正ツールシステムと、ファナティックが開発した文字数カウントツールシステムを利用し、1つのサイト上で両方の機能を同時に利用できる。一度に校正できる文字数は最大1万字だが、チェック結果を即座に表示できるため、大量の文章の校正作業にも適している。また、校正チェックする項目をユーザが独自に設定できるため、様々なタイプの記事にあわせて活用できる。

 カスタマイズできる文章校正のチェック項目は、レベル1の“基本”で、誤字・誤変換、言葉の誤用、禁忌・不快語、外国地名表記の間違い、固有名詞表記の間違い、人名表記の間違い、登録商標など不用意に使用するべきでない用語、ら抜き言葉、環境依存文字(機種依存文字)。レベル2の“難読”では、仮名表記が望ましい当て字、常用漢字表外の漢字、略語、一般的にはより平易な表記が望ましい言葉、レベル3の“品質”では、二重否定、助詞不足、冗長表現をチェックできる。

 文字数カウントのチェック項目では、“全角も半角も1文字を1つと数える”“1文字につき全角は1として半角は0.5と数える”“1文字につき全角は2として半角は1と数える”から選択できるほか、詳細設定で、句読点を除く、句読点と記号を除く、改行を除く、空白を除く、タブを除くを設定できる。また、文字数のカウントだけを行ないたい場合は、文章の文字数を即座にカウントするサイト「JIKAZOO」を利用することで、チェックする文字数無制限でカウントできる。

 「日本語文章校正をサポート」は、通常の校正では見落としがちなミスも即座に表示でき、人間が行なう校正作業を手助けすることで、校正にかかる時間の短縮も図れる。

 いずれのサイトも無料で、アクセスすることで利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041460


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ