ATENジャパン、バーチャルメディア対応IP KVMスイッチを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ATENジャパン、バーチャルメディア対応IP KVMスイッチを拡充


掲載日:2012/09/20


News

 ATENジャパン株式会社は、リモート側のコンピュータに接続されたUSBフラッシュメモリ/DVD/CD-ROMなどのメディアを製品配下のサーバにマウントできる“バーチャルメディア機能”を備えたIP KVMスイッチに、最小16ポートからの4機種を追加し、出荷を開始した。価格はオープン価格。

 今回出荷されたのは、エンタープライズ向けブランド「ALTUSEN」のIP KVMスイッチシリーズ「KVM Over the NET」で、リモート2ユーザで16ポートの「KN2116v」と32ポートの「KN2132v」、リモート4ユーザで16ポートの「KN4116v」と32ポートの「KN4132v」の計4機種。これらが追加されたことで、“バーチャルメディア機能”を最小16ポートから利用できるようになり、比較的小規模のサーバ環境にも導入しやすくなった。冗長電源・オーディオにも対応している。

 また同社は、「KN」シリーズの従来モデル8機種で、マウスの追随性とリモートデスクトップの画質を改善した新ファームウェアをリリースしたほか、価格を改定し、新価格の適用を11月29日に開始する。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041437


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ