PCIアイオスなど、クラウド上で利用できるeラーニング環境を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PCIアイオスなど、クラウド上で利用できるeラーニング環境を発売


掲載日:2012/09/20


News

 PCIアイオス株式会社と株式会社アクティブブレインズは、クラウド上でeラーニング環境を利用できるサービス「el-Cloud」を10月1日に発売する。

 「el-Cloud」は、オープンソースのeラーニングプラットフォームとして実績を持つMoodleをクラウド環境で提供するWebサービス。クラウドの特長を活用して、短期間でサービスを提供できるほか、ロードバランサを含むインフラ増強への対応をコスト効果の高い形で提供する。今回、Moodleの新版「バージョン2.3」をベースに、携帯電話(docomo、KDDI、SoftBank)への対応、スマートフォンでの使い勝手の向上といった機能強化が行なわれている。また、導入するための講習やヘルプデスクなど、様々なオプションサービスを利用でき、構築後の運用リソースが不足している企業や大学、専門学校に適している。

 携帯3キャリアに対応し、スマートフォンへの対応機能も強化されている。標準版Moodleでは非対応の携帯電話からも利用できる上、スマートフォンでの使い勝手も向上されているため、モバイル端末でもPCと同様に活用できる。

 クラウド環境のサービスなので、短期間(最短5日間)で導入できるほか、将来的な利用者の増加に対応するためのリソース追加にも柔軟に対応する。個人情報漏洩対策として、通信の暗号化とオプションでDB暗号化が提供されるほか、プライバシーマーク取得の会社で運営される。また、日常のバックアップを含めて構築や運用にあたる技術者は不要。放送大学が提供するeラーニング教材サービス「UPO-NET」のUPO-NETモジュールへの対応を予定していて、Moodle 2.x版のリリース後に動作検証の上で提供される。

 様々なオプションメニューが提供される。学内運用体制に関するコンサルティング、学内認証接続サービス(LDAPなどの設定・接続検証)、独自ドメイン名取得代行、指定外SSL証明書取得・設定代行、年次更新作業(過去の年度の並行運用)、学習トップページのデザイン支援、常駐ヘルプデスクサービス、操作・運用するための講習会実施、操作・運用マニュアルの作成支援、eラーニング教材の作成支援などが用意されている。

 価格は、初期費用が15万円、月額が5万円から。


出荷日・発売日 2012年10月1日 発売
価格 初期費用:15万円、月額:5万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041424


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ