提携:ワークスなど、AWSを利用したクラウド運用サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ワークスなど、AWSを利用したクラウド運用サービスを提供


掲載日:2012/09/18


News

 株式会社ワークスアプリケーションズ(ワークス)は、トレンドマイクロ株式会社と、セキュリティ機能を付加したクラウド運用を実現するために協業し、アマゾン ウェブ サービス(AWS)を利用したクラウド運用サービス「COMPANY on Cloud Managed Service(CCMS)」の提供を9月下旬に開始する。

 「CCMS」は、AWSを利用した、大手企業向けERPパッケージ「COMPANY」に特化した運用サービス。パッケージのサポートサービスに加え、AWS上でクラウドの導入から運用までワンストップのサービスが提供される。提供に際しては、トレンドマイクロとの協業により、クラウドサービスの特長のスピードや柔軟性、コスト効率性を損なわずに、基幹業務に関わる機密情報を管理できるため、情報システム部門要員は、手間の軽減を図れ、セキュリティ機能を付加したクラウド上のERPシステムを利用できる。

 年間定額の運用サービスで、「COMPANY」のコンセプトを基に、クラウドでERPシステムを稼働させるために必要な各種サービスが、パッケージ費用に応じた一定割合の定額料金で提供される。セキュリティを標準化した安全性の高いクラウドインフラで、トレンドマイクロの不正プログラム対策、仮想パッチを利用した、ぜい弱性対策などのサーバセキュリティ技術を使用した保護が標準で提供される。また、ワークスの専任エンジニアが、クラウド上の「COMPANY」の構築/管理を支援することで、ERPシステムの導入や運用に求められる負荷の軽減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

クラウドERPシステム「NetSuite」 【ネットスイート】 原価管理システム AMMIC/NetC 【電通国際情報サービス】 事例で見る、ERPの第三者保守への切り替えメリットとは? 【シーエーシー】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 中堅・中小企業向けERP SAP Business One 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。 標準原価、実際原価など、製造業に不可欠な6種の原価管理機能を搭載したERPパッケージ。予算原価シミュレーション、発生要因別の原価差異分析など、様々な原価分析に対応。 基幹系システムの保守は欠かせないものだが、コストは頭の痛い問題だ。ベンダー以外の事業者による「第三者保守」の可能性を、ユーザー企業の事例から探りたい。 会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 会計管理から、顧客管理、購買管理、サービス、生産管理、プロジェクト管理まで、主要な業務プロセスの合理化・効率化を低価格かつ簡単な操作で実現できるクラウド型ERP。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041366


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ