AXSEED、Android端末向け商用IPプッシュ専用システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AXSEED、Android端末向け商用IPプッシュ専用システムを発売


掲載日:2012/09/14


News

 株式会社AXSEEDは、Android端末向けのIPプッシュ・システム「A-Push」を10月から順次発売する。

 「A-Push」は、同社がLinux OS/Android OS上にゼロから開発した独自のIPプッシュ・システムで、PDS(パブリック・ドメイン・ソフトウェア)は利用していない。また、15以上の設定項目が用意されていて、サーバ性能に応じたチューニングを行なえ、メッセージ保持期間や再送条件などをきめ細かく設定できる。ステータス通知機能とLog機能も備え、ビジネス・システムまたはクラウド・サービスのIPプッシュ・インフラとして利用できる。

 「A-Push」サーバはサーバを複数台設置するだけで、簡便に冗長構成を構築できる。収容端末数の増大に対しても、端末アプリに応じて必要な数の「A-Push」サーバを増設するだけで柔軟に対応でき、信頼性と拡張性に優れている。オンプレ向けライセンス提供(VMwareイメージ)や、A-Pushクラウドサービスで利用でき、一般の法人で利用できるほか、システム・ベンダ、クラウド・サービス事業者にも提供できる。

 完全閉域網環境、Google Play非対応端末でIPプッシュ利用を図れる。Webサーバベースのロング・ポーリングでも、Webソケットでもない独自方式でサーバ負荷が小さく、汎用Linuxサーバで数万端末を収容できる。端末にインストールするIPプッシュAgentアプリ「A-Push Agent」は常駐稼働するものの、約2%程の低消費電力で稼働する。また、C2DMを利用した経験のあるアプリ開発者であれば、ほとんど同じ概念で実装できる上、C2DM/GCMを利用できる環境では、「A-Push」をメインで利用しながら、バックアップとしてC2DM/GCMを併用できる。

 価格は、「オンプレ向けA-Push」(A-Pushサーバと端末ソフト利用ライセンス料)が初期40万円/100端末から、「法人向けA-Pushクラウドサービス」が1万円/月・100端末から、「クラウドサービス事業者向けA-Pushクラウドサービス」が別途相談。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041332


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ