ローランドdg、64インチの大判インクジェットプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ローランドdg、64インチの大判インクジェットプリンタを発売


掲載日:2012/09/14


News

 ローランド ディー.ジー.株式会社(ローランドdg)は、溶剤系大判インクジェットプリンタの新製品「SOLJET PRO4 XR-640」を9月27日に発売する。標準価格は350万円。

 「XR-640」は、サインビジネスのプロフェッショナルに求められる“画質、発色、表現力、多様性、生産性、安定性”を備えた、最大出力幅1600mm(64インチ)の大判インクジェットプリンタで、プリンタとカッティングマシンの機能を統合したPrint&Cut複合機。インクには9色の新ECO-SOL MAX2インクを採用し、用途に合わせて8色タイプ/7色タイプを選択できる。

 新型のプリントヘッドとインク、プリント制御技術を備え、高画質/高発色のプリントクオリティを備え、美しくメリハリの利いたインパクトある出力表現を行なえる。今回、新たにライトブラック(Lk)インクを採用したことで、プロセスカラー(CMYK)では難しかったグレーの色再現性やグレースケールの階調表現が向上、モノクロ写真や質感のある金属調の表現など、黒やグレーを基調にした高級感のあるグラフィックの出力に利用できる。また、ホワイト(Wh)インクやメタリックシルバー(Mt)インクといった特色を使用することで、通常のカラー印刷を上回る付加価値の高い出力物を制作できる。プリント後にメディア(用紙)を自由な形状にカットするPrint&Cut機能も備え、定型の大判出力に加え、自由な形状のアプリケーションを簡単に制作できる。

 新型のプリントヘッドを2基搭載し、安定した高画質出力と高い生産性を両立しているほか、新開発の低溶剤ECO-SOL MAX2インクを利用することで、美しくシャープな画質を達成している。インクはニッケル化合物を非含有で、環境にも配慮している。

 プリント品質をコントロールするRIP&PRINTマネジメントソフトウェア「Roland VersaWorks」が標準で付属し、DIC/TOYOの近似色変換に対応しているほか、11月(予定)にPANTONEカラーの近似色変換に対応する。PANTONEカラーのCMYKへの変換作業や色合わせの手間を短縮でき、PANTONEカラーを使用した出力物を迅速に提供できる。


出荷日・発売日 2012年9月27日 発売
価格 350万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041331


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ