YDC、Oracle DB用バックアップ/ディザスタリカバリソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


YDC、Oracle DB用バックアップ/ディザスタリカバリソフトを発売


掲載日:2012/09/12


News

 株式会社ワイ・ディ・シー(YDC)は、Oracle DB用のバックアップソフトウェア「Standby Express4」を10月1日に発売する。価格は110万円から。

 「Standby Express」は、Oracle Enterprise Editionに加え、普及版のOracle Standard Edition、Oracle Standard Edition One上のアーカイブログを本番システムからスタンバイDBに自動転送するソフトウェア。今回発売される「Standby Express 4」は、トラブルを想定したデータの切り替え訓練や、計画停電への対策を容易に行なえるよう本番DBとスタンバイDB間での切り替え・切り戻しにかかる時間が数分に短縮されている。また、利用者が直感的に操作できるようボタンアイコンをつけるなど、ルック・アンド・フィール機能の充実が図られている。

 低コストながら“RTO(Recovery Time Objective):復旧時間目標(許容停止時間)”と“RPO(Recovery Point Objective):復旧時点目標(許容遡及時点)”の最小化を図れる。

 独自のファイル転送プロトコル、スケジューラ機能を備え、アーカイブログを適用する間隔は、DBの容量や回線速度などに応じて任意に設定できる。回線の切断で転送・適用に失敗した場合も、回線が復旧した際に次の同期タイミングで差分を再送・適用する。また、スタンバイDBを本番DBに即移行(本番化)したり、本番DBとスタンバイDBを入れ替える“スイッチオーバー”を数分で行なえる。

 ボタンアイコンを追加するなどルック・アンド・フィール機能を刷新したことで、GUI管理コンソールからの簡単な操作で、データの同期化や切り替えなどを簡単に行なえる。災害対策用途に加え、ローカル・バックアップやEC(電子商取引)サイト運営会社でのデータ検索用としても利用できる。また、Oracle Real Application Cluster(RAC)環境にも柔軟に対応できるため、SE RACのバックアップに適しているほか、Oracleのバックアップ/リカバリ方式を採用している。スイッチオーバー機能はRAC環境に未対応ながら、将来的に対応する予定。これまでソリューションとして提供してきた実績をもとにパッケージ化されていて、信頼性にも優れている。


出荷日・発売日 2012年10月1日 発売
価格 110万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 1000億件の観測データを処理、宇宙ミッションに採用されたDBは? 【インターシステムズジャパン】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか? 膨大な宇宙の観測データを処理したシステム仕様と検証結果を公開

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041293


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ