採用:池田模範堂が社内基盤に「ガルーン」を活用し業務等効率化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:池田模範堂が社内基盤に「ガルーン」を活用し業務等効率化


掲載日:2012/09/11


News

 サイボウズ株式会社は、株式会社池田模範堂が、エンタープライズ向けグループウェア「サイボウズ ガルーン」とWeb DB「サイボウズ デヂエ」を導入し、社内コミュニケーションの基盤として業務の効率化や新CI(コーポレートアイデンティティ)の浸透に活用していると発表した。

 池田模範堂では、「ガルーン」導入前、別のグループウェア製品を導入していたが、実質的にはメールソフトとして使われている状況だった。2006年、紙や電話、FAXを多用する非効率な状況を解消するため、一般社員の有志で構成される“情報システム委員会”を中心にシステムの導入を検討、使い勝手や画面の見やすさが評価され、「ガルーン」が選択された。運用や設定に手間がかからず、専任者不要で分担して管理できることも選定のポイントになった。

 「ガルーン」導入後、同社はポータルで業務改善を行なっている。その成果が“社内手続きMAP”で、出張や結婚の際の決まりごとをポータルで簡単に見られるようにした。“社内手続きMAP”を確認する習慣が定着したことで、「ガルーン」導入前は、1日に30本以上もあった庶務に関する問い合わせ電話が低減、総務経理課は本来の業務に集中できるようになった。

 同社は2009年、創業100年を期に、“ムヒ”から“MUHI”へCIを一新するプロジェクトを開始、キャッチコピーも“肌を治すチカラ”に変更した。ブランド変更を成功させるために、新しいブランド名やその狙い、社内外への認知を広げるキャンペーンの状況など、関連情報を「ガルーン」のポータルに掲載した結果、“MUHI=肌トラブル解消”というブランドイメージのもと、認識を共通させた上で商品作りを行なえるようになった。

 また、「ガルーン」のワークフロー導入後は決裁のスピードが向上した。同社では、日報などの業務に合わせてアプリケーションを作成できる「デヂエ」も導入。営業日報など報告にかける時間が短縮され、上司が業務内容を把握しやすくなったほか、運転資格管理一覧では、情報管理や失効時期が近づいた時のメール通知などが自動化された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 【富士通株式会社】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 “完全ペーパーレス”で仕事はかどる? 1週間「紙禁止」で無理やり働いてみた 【KDDI株式会社】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。 “完全ペーパーレス”で仕事はかどる? 1週間「紙禁止」で無理やり働いてみた 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041239


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ