採用:立命館大学校友会がシャノンのクラウドアプリを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:立命館大学校友会がシャノンのクラウドアプリを採用


掲載日:2012/09/10


News

 株式会社シャノンは、イベント・セミナー管理からリードマネジメントまでを行なえるクラウドアプリケーション「シャノンマーケティングプラットフォーム」が立命館大学校友会に採用されたと発表した。

 立命館大学校友会は、立命館大学のOB・OG会員を組織化していて、OB・OG約4000人に対し集客メール配信・申込受付業務を個別に手作業で行なっていたため、やり取りが煩雑化、参加が2重登録されるといった事態が発生していた。また、手作業による送信エラーで、未達などの事態が頻発、事務局には相当な手間がかかっていた。

 また、転居などによる会員情報の経年劣化が問題になっていた一方で、近年はメールアドレスを利用して連絡手段を確保できる環境になっているため、20代の卒業生を中心に、活性化を目的に「リコネクト(Re:Connect)」をスタートし、メール中心に運営管理を実施することにした。

 今回、「シャノンマーケティングプラットフォーム」を導入したことで、約4000名のアクティブ会員管理の業務効率化を達成。6月に名古屋・東京・大阪の3会場で行なわれた「新校友歓迎会」の集客メール配信・申込受付業務が、従来の約3分の1に低減された上、各会場とも1回のメール送信で定員オーバーになる申し込みがあった。

 「シャノンマーケティングプラットフォーム」を導入したことで、1人ひとりの行動履歴や個人情報を簡単に管理でき、参加者・未参加者に分けた事後のフォローメールの送信もクリック操作で行なえる。今後は、校友会DBの再整備を上の年代層にも推進し、アンケート調査や送信メールにあるURLのクリック実績のトラッキング分析などを行なうことで、個別会員のニーズにフィットした校友会運営につなげることを目指している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

4社の事例で分かる「B2Cデジタル変革」 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
4社の事例で分かる「B2Cデジタル変革」 CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は? コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041234


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ