NEC、Server 2012 Hyper-V仮想スイッチをOpenFlow対応可能に

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、Server 2012 Hyper-V仮想スイッチをOpenFlow対応可能に


掲載日:2012/09/10


News

 日本電気株式会社(NEC)は、Windows Server 2012のHyper-V仮想スイッチをOpenFlowに対応させる拡張ソフトウェア「UNIVERGE PF1000」(プログラマブルフロー)の提供を11月に開始する。

 「UNIVERGE PF」シリーズは、OpenFlow技術に対応し、SDNを構築できるネットワーク製品で、パケット転送機能を備えたプログラマブルフロー・スイッチ「UNIVERGE PF5240/5820」と、通信制御機能を備えたプログラマブルフロー・コントローラ「UNIVERGE PF6800」で構成されている。

 今回提供される「UNIVERGE PF1000」は、Windows Server 2012 Hyper-V上の仮想スイッチをOpenFlowに対応させることで、「UNIVERGE PF6800」が、既存の物理スイッチ「UNIVERGE PF5240/5820」に加え、仮想スイッチも制御できるようになり、サーバ仮想環境を柔軟できめ細かく制御できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SDN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SDN」関連情報をランダムに表示しています。

「SDN」関連の製品

通信事業のためのネットワーク仮想化、セキュリティとパフォーマンスを両立せよ 【インテル】 ネットワーク仮想化の評価計測、「仮想ファイアウォール」の役割 【インテル】 丸分かり「VMware NSX」入門 なぜ必要か? 何ができるのか? 【ヴイエムウェア株式会社】 激しい競争が続く通信業界、ネットワーク仮想化によるコスト削減効果は? 【インテル】 ネットワーク仮想化の評価計測、「仮想プロバイダーエッジルーター」の役割 【インテル】
SDN SDN SDN SDN SDN
モバイルトラフィック――市場の要求にどこまで答えられるか? “仮想ファイアウォール(vFW)”定義と機能、説明できる? 丸分かり「VMware NSX」入門 なぜ必要か? 何ができるのか? 「NFV」「SDN」――激化する通信業界の救いになるか? インテルが挑む――ネットワークサービスベンチマーク構想

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041231


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ