ネクスコム、最新CPU搭載のデジタルサイネージプレーヤーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネクスコム、最新CPU搭載のデジタルサイネージプレーヤーを発売


掲載日:2012/09/07


News

 株式会社ネクスコム・ジャパンは、デジタルサイネージプレーヤー「NDiS」シリーズに、AMDやIntelの最新プロセッサを搭載した3機種を追加し、発売した。

 今回発売されたのは、低消費電力のAtom D2550を搭載した「NDiS126」と、描画性能に優れたAMD Rシリーズを搭載した「NDiS165」、処理速度が更に向上した第3世代Core i7/i5搭載の「NDiS167」の3機種。内部部品まで厳選されたインダストリアルグレード設計が採用され、産業用/車載用などの耐環境性に特化した専用コンピューターの開発経験を基に、耐久性の高いサイネージプレーヤーを提供する。また、停電からの復旧後に自動で運用を再開できる“停電復旧機能”に対応している。

 「NDiS165」はHDMIを3ポート、「NDiS167」はDisplayPort/DVI-I/HDMIポートを備え、3画面同時のディスプレイ出力が可能で、1台でコンパクトなシステム構築を図れる。

 「NDiS165」は、Radion HD 7000シリーズ 統合GPUを搭載しているため、なめらかな描画が可能で、コンテンツの視認効果を向上できる。また、「NDiS167」は、Intel vProテクノロジーに対応しているため、電源が入っていない状態からリモートで起動できるほか、OSやアプリケーションの更新などを遠隔で行なえ、復旧時間を短縮できる。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041181


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ