シュナイダーエレクトリック、Smart-UPSでタワー型4モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シュナイダーエレクトリック、Smart-UPSでタワー型4モデルを発売


掲載日:2012/09/06


News

 シュナイダーエレクトリック株式会社は、次世代型「Smart-UPS」シリーズのタワー型4モデルを9月10日に発売する。

 「Smart-UPS」シリーズは、環境負荷の低減を図れる“グリーンモード”、カタカナ対応の“LCDディスプレイ”を採用するなど、大幅な改良が加えられている。“グリーンモード”では、電源や充電状態が良い時に、AVRコンポーネントをバイパスすることで熱量の低減を図れ、効率97%以上を達成している。同モードを利用してUPSの効率的な運用を図ることで、電力コストとCO2排出量の削減を図れるほか、従来製品では2.5年だったバッテリ寿命が4.5年に延長され、バッテリ交換コストの削減を図れる。

 LED表示のみだったインターフェースにLCDを採用(LCD+LED)したことで、パワーメーターや障害情報などをカタカナで表示でき、運用・管理の効率化を図れるほか、バッテリ交換予測をLCDで管理できるため、無駄のない、より安全なバッテリ交換を行なえる。

 出力コンセントは、切り替え不可のメインコンセントを含め、複数のコンセントグループに分かれている(各モデルによって構成が異なる)。メインコンセント以外のコンセントは、グループごとに個別に、オフ/オン、シャットダウン、リブート(シャットダウンとリスタート)のコントロールを行なえるほか、指定したシーケンスに従って各グループをオフ/オンできるため、時間差で電源オフ/オンしたい場合など、管理ソフトウェア不要でUPS単体で簡単なコントロールを行なえる。

 価格は、「SMT500J」が4万9245円、「SMT750J」が6万7200円、「SMT1000J」が8万4000円、「SMT1500J」が12万120円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 2012年9月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041165


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ