ヌーラボ、バージョン管理搭載のプロジェクト管理ツール新版提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ヌーラボ、バージョン管理搭載のプロジェクト管理ツール新版提供


掲載日:2012/09/06


News

 株式会社ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlogパッケージ版」の新バージョンの提供を開始した。

 「Backlog」は、円滑な情報共有をサポートする、オールインワン型のプロジェクト管理ツールで、SaaS版、インストール型のパッケージ版の2つの形態で提供され、パッケージ版には、課題(タスク)管理、Wiki(文書管理)、ガントチャート、属性のカスタマイズ、Active Directory連携などの機能を搭載した「スタンダードエディション」と、「スタンダードエディション」の全機能に加え、ファイル共有(WebDAV)、バージョン管理(Subversion/Git)などの機能が追加された「プロフェッショナルエディション」が用意されている。

 今回のバージョンアップでは、約50の機能改善が追加されたほか、バージョン管理機能として“Git”が追加され、分散型バージョン管理システムを使用したより柔軟なソフトウェア開発/Web制作を行なえる。

 “Git”は分散型のバージョン管理システムで、それぞれの作業者の環境に全履歴を保持しているため、中央サーバにアクセスできない場合でも作業を行なえる。面倒なネットワークやセキュリティの知識は不要で、Webブラウザから数クリックで利用を開始できる。プロジェクトごとに複数のGitリポジトリを作成でき、プロジェクトメンバーに対して自動的にアクセス権限が付与される。

 ユーザインターフェースが日本語化されている上、ファイル名やコミットメッセージも日本語を完全にサポートしている。コミットログに課題番号を書くことで、Backlogの課題とコミットを連動させられ、どの課題に対してのファイルの修正だったのかを追跡でき、プロジェクトのトレーサビリティ向上を図れる。

 ファイルビューア機能を備え、ファイルの中身や履歴、修正後の差分などを表示できる。可視化されたネットワーク図を備え、ソースコードのコミットや分岐(ブランチ)を見える化できる。また、初心者向けにドキュメントが用意されていて、チーム内でGitを導入する際にも活用できる。

 どの画面からでも目的の情報にアクセスできるほか、ファイルをドラッグ&ドロップでアップロードできるなど、細やかなUIの改善も行なわれている。

 価格は、「スタンダードエディション」が39万9000円、「プロフェッショナルエディション」が79万8000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「プロジェクト管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理」関連情報をランダムに表示しています。

「プロジェクト管理」関連の製品

PMBOK準拠プロジェクト管理「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】 Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】
プロジェクト管理 プロジェクト管理
●脱EXCEL! プロジェクトの進捗、コスト、品質を見える化。
●プロジェクト管理を標準化。失敗プロジェクトをなくす。
●7年で130社以上の導入実績。
ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041163


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ