オークニー、クラウド型顧客・販売エリア分析アプリ新版リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オークニー、クラウド型顧客・販売エリア分析アプリ新版リリース


掲載日:2012/09/04


News

 株式会社オークニーは、データを地図上に可視化するクラウド型の顧客・販売エリア分析アプリケーション「Orkney GeoGraph PC」の新バージョンを正式リリースした。

 「Orkney GeoGraph PC」は、SalesforceのEnterprise/UnlimitedエディションまたはForce.com上の利用者が蓄積している、様々なビジネスデータを地理的に分析し、地図の上にトレンドやパターンを可視化する、クラウド型の顧客・販売エリア分析アプリケーション。表やグラフにするだけでは見えなかった、地理的なトレンドやパターンを明確化でき、業務上の課題の発見と素早い共有、解決へのスムーズな意思決定を行なえる。不動産業・保険業・物販業・飲食業・設備保守・介護など、地域密着型の業務での活用に適している。

 処理の高速化を図り、地図の表示速度・表示可能件数の向上が図られた。自動的に5つのレベル(都道府県・市区町村・町丁目・番地・号)まで正しくジオコーディングされたかを一覧表示できるほか、ピンが正しく位置表示できなかった場合、手動で正確な位置にピンを移動でき、移動した位置を保存できる。また、検索機能が強化され、“属性による絞り込み”機能では、従来の数値・文字列に加え、日付・選択リストで検索できるほか、“エリアによる絞り込み”機能では、従来の円・線に加え、円2点・多角形での場所の絞り込みを行なえる。

 エリア分析機能が強化され、数値データをもとに地図上にグラフ化する“エリア分析”機能では、統計メッシュを利用した集約の種類が従来の“2次メッシュ(約10km四方)”“3次メッシュ(約1km四方)”に、“4次メッシュ(約500m四方)”“5次メッシュ(約250m四方)”が追加され、より正確なエリア分析を行なえる。また、“付近の情報”機能が追加され、位置指定した範囲内にある店舗や企業を、コンビニ・喫茶店などのキーワードを指定して検索表示でき、店舗物件選定の事前調査や近隣環境の事前確認などに利用できる。iPad(Safari5.0以上推奨)でも利用できるようになり、社外でも活用できるようになった。

 価格は、初期登録費用が5万円(1〜20ID時)、年間利用料が1IDあたり3万6000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041099


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ