アバンセ、PC&モバイルセキュリティ維持/管理サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アバンセ、PC&モバイルセキュリティ維持/管理サービスを提供


掲載日:2012/09/04


News

 株式会社アバンセは、グループ企業を多く持つ企業体で利用でき、グループ企業全体のポリシとして設定したセキュリティ対策を自動的に継続して保てるサービス「IT守護診」の提供を開始した。

 「IT守護診」では、クオリティソフト株式会社が提供するクラウド型PC&モバイルセキュリティ維持/管理サービスエンジン「ISM CloudOne」を利用している。PCのセキュリティを維持するための、リモートコントロール機能やソフトウェア配布/起動制御機能を、インターネット経由のサービスとして利用できる。また、Windowsセキュリティパッチの更新支援や、セキュリティレベルの日次診断、脆弱性診断、Winny/Shareなどの不正ソフトの探査や起動制御、ソフトウェアライセンス管理などが可能。

 スマートデバイス管理機能も備え、電話番号、Android OS/iOSのバージョン、機種番号といったモバイル端末のハードウェア情報や、インストールされているソフトウェア情報を日次で収集できる。登録した資産情報と紐付けることで、PCとスマートデバイスを一元的に資産管理できる。また、起動可能アプリの限定や、無線LANアクセスポイント接続先の制御、遠隔でのロック/パスワード変更/データ消去などが可能。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

三菱アルミニウムがサーバ統合でコスト削減とBCP対策を同時実現した施策とは 【日本オラクル株式会社】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 【エスエーティ】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
三菱アルミニウムがサーバ統合でコスト削減とBCP対策を同時実現した施策とは 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 意外と知らない「大型ストレージ」での延命保守の注意点とは? 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041079


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ