事例:肥後銀行が日立ソリューションズの製品で負荷軽減など達成

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:肥後銀行が日立ソリューションズの製品で負荷軽減など達成


掲載日:2012/09/04


News

 株式会社日立ソリューションズは、株式会社肥後銀行が日立ソリューションズの「MEANS ファイルサーバスリム化ソリューション」を導入したと発表した。

 肥後銀行では、経営方針に基づいて、システム基盤の標準化とセキュリティの向上を図るため、2001年からサーバからOSやアプリケーションを実行するサーバベースドコンピューティングやペーパーレス化を進めていた。しかし、PC活用機会の増加にともなうデータ量増大と作成されたファイルが消去されないことでファイルサーバ容量が増大することや、電子ファイルの利用促進にともないPDF/画像などの大容量ファイルが増加するという課題があり、行員に作業負担を与えずに、電子ファイルのライフサイクルをコントロールすることで、サーバの負荷を軽減できるシステムを求めていた。

 日立ソリューションズは、ファイルサーバから更新日などで判別した古いファイルを自動的に一時保管用サーバへ移動する機能や、移動後のファイルが再度必要になった場合、すぐに利用できるようにファイルサーバのフォルダに一時保管用サーバへのショートカットを作成する機能を、従来の「MEANS ファイルサーバスリム化ソリューション」に追加し、肥後銀行に提供した。

 「MEANS ファイルサーバスリム化ソリューション」は、ファイルサーバの利用状況を、ファイルのプロパティ情報やユーザ設定条件をもとに可視化できるほか、ファイルサーバの傾向を分析でき、それに合わせて可視化の観点を変更したり組合わせたりできる。

 今回の機能追加で、ファイルサーバから古いファイルを自動的に一時保管用サーバに移動する運用を開始し、2011年12月から2012年2月までにファイルサーバの全ファイル数の約30%を削減したほか、ファイルサーバに保存されているデータのバックアップにかかる時間を11時間短縮できた。また、クライアントPCから約70GBのファイルをファイルサーバに移行するとともに、クライアントPCのHDDへの文書保存を禁止できたほか、ペーパーレス化(紙から電子ファイルへ)の更なる推進を図れた。

 また同行は、従来、「MEANS ファイルサーバスリム化ソリューション」をシステム部門で利用してきたが、今後はファイル削除の運用ルールを策定し、全行員への利活用を拡大する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日立ソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 PC&モバイルセキュリティ維持・管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 IT資産管理サービス DREAMS 【ディーアールエス】 統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 クラウド型社内資産管理ソフト Assetment Neo 【アセットメント】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 IT資産管理に関するコンサルティング・資産の利用状況調査・管理ツールの提供と運用のアウトソーシングなど。PCレンタルを組み合わせた、トータルアウトソーシング。 クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 クラウド型の社内資産管理ソフト。社内の資産管理台帳を一元化して、常時正確な管理状態を維持。他社のIT資産管理ソフトと連携し、所在不明な機器を把握する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041073


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ