トライベック、アクセスログ&KPIの自動解析ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トライベック、アクセスログ&KPIの自動解析ツールを発売


掲載日:2012/08/31


News

 トライベック・ストラテジー株式会社(トライベック)は、Googleアナリティクスで得たデータを集計し、KPI(重要業績評価指標)効果を測定できる解析ツール「KPI Light」を発売した。

 「KPI Light」は、Googleアナリティクスで収集されたデータを、同社のKPI指標をもとに計算し直して表示できるKPI解析ツールで、容易にWebサイトの効果を把握できる。同社のサーバからASPサービスとして提供され、ユーザがアクセスするたびにGoogleアナリティクスにアクセス、データを取得・計算し、レポート形式で表示されるため、インターネットリテラシーを問わず利用できる。

 サイト基礎体力/コンテンツ力など5つの指標が用意されている。サイト基礎体力は、Webサイトが活性化していて、利用されているかを表した基本指標で、ポイントが低いサイトは、“サイト自体の認知率が低い“使いづらく目的の情報にたどり着けない”など、基本的な部分に課題があると考えられる。

 コンテンツ力は、コンテンツが利用者に有益かを表した指標で、ポイントが低いサイトは、ターゲットに対して有益なコンテンツを提供できていない可能性があり、サイトの顧客満足度の低下につながる可能性がある。コンバージョン力は、Webサイトの目的を達成できているかを表した指標で、ポイントが低いサイトは、ビジネスにつながる“結果”に寄与していない可能性があり、ターゲット、IA(情報構造)、コンテンツなどが戦略として一貫した設計になっているか、見直す必要がある。

 検索エンジン集客力は、検索エンジンからの集客など、自然流入(集客)を測る指標で、ポイントが低いサイトは、自然流入などに関する適切なSEO(検索エンジン最適化)対策が不十分な可能性があり、有益な訪問ユーザを増やすための施策を検討する必要がある。外部サイト集客力は、ペイドメディアを含む外部サイトからの集客効果を測る指標で、ポイントが低いサイトは、効果的なプロモーション、広報活動ができていない可能性があり、プロモーションプランの見直しや、ターゲットユーザにリーチするためのコミュニケーションプランの見直しが必要になる。


出荷日・発売日 2012年8月30日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041037


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ