アクティブコア、第3者配信サーバ対応のセグメント分析機能発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクティブコア、第3者配信サーバ対応のセグメント分析機能発売


掲載日:2012/08/30


News

 株式会社アクティブコアは、アクセス解析・広告効果測定ツール「ac cruiser」で、第3者配信サーバに対応したセグメント分析機能を9月に発売する。

 今回の新機能は、第3者配信サーバ(アドネットワーク)によって配信されたアドネットワーク上の広告に接触した閲覧者の、サイト内の行動履歴データを分析できる。アドネットワーク上で展開する広告やキャンペーンに接触した閲覧者が、一定の時間経過後、検索して広告主サイトにアクセスする際のキーワード(ビュースルーサーチキーワード)と、コンバージョンした場合の流入キーワード(ビュースルーサーチコンバージョン)を分析できるようになる。検索キーワード以外に、直接流入、他サイト、ソーシャルメディア、メールマガジン、バナー広告、リスティング広告を含むマルチチャネルの計測に対応できる。

 第3者配信サーバで配信される広告に接触後、広告主サイトを訪れている閲覧者数、平均訪問回数、平均PV数、平均滞在時間(秒)、直帰率、広告主サイトへ流入する入口ページ、ページ遷移、閲覧ページ、離脱ページをレポートできるほか、広告主サイトを訪れている閲覧者の会員IDをCSV形式でダウンロードできる。

 これらにより広告主は、広告やキャンペーンに接触した閲覧者が、その後も継続して広告主サイトを訪れている人数(閲覧者数)を把握できるほか、ビュースルーサーチキーワードを分析することで、狙い通りに態度が変容しているかどうかを判断できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041002


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ