日本HP、大判プリンタで国土交通大臣の防火認定品を出力可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、大判プリンタで国土交通大臣の防火認定品を出力可能に


掲載日:2012/08/29


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、環境を考慮した水性インクの第2世代「HP Latex インク」を搭載した大判プリンタ全機種と、リンテック株式会社製の素材を組み合わせることで、国土交通大臣の防火認定品(不燃材料)を出力できるようになったと発表した。

 「HP Latexインク」は、VOC(揮発性有機化合物)が少なく無臭の水性インク。第2世代の「HP 792インク」と「HP LX610インク」は、耐水性の向上に加え、色域の拡大と黒濃度の向上により、メリハリのあるより鮮やかなプリントが可能。今回、防火認定に対応したことで、実用性と安全性を兼ね備え、壁紙やテキスタイル素材を用いた屋内装飾から、防火認定が必須の屋外大型看板や建材まで、1台のプリンタで幅広い用途に活用できるようになった。

 新「HP Latexインク」対応機種は、HP Designjet L26500(1.5m幅)、HP Designjet L28500(2.6m幅)、HP Scitex LX850/LX820(3.2m幅)。また、HP Designjet L65500(2.6m幅)、HP Scitex LX800(3.2m幅)/LX600(2.6m幅)も、オプションでインクをバージョンアップすることで対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040983


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ