JS3、電子証明書を用いてSaaSに接続できるデバイスを特定可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JS3、電子証明書を用いてSaaSに接続できるデバイスを特定可能に


掲載日:2012/08/29


News

 株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(JS3)は、プライベート認証局製品「プライベート CA Gleas」が、ジュニパーネットワークス株式会社の「Juniper MAG」シリーズと電子証明書を利用してGoogle AppsなどのSaaSに接続できるデバイスを特定するソリューションを発表し、ジェイズ・コミュニケーション株式会社を通じて発売した。

 「MAG」シリーズは、ジュニパーネットワークスの「Junos Pulse」やジュニパー独自のインターフェース、各種サービスと連携し、高信頼のリモートアクセスやLANアクセス、アプリケーション・アクセラレーションを構築できる。SaaSアプリケーションとのシングルサインオンを行なえるSAML(Security Assertion Markup Language)2.0に対応していて、Google Apps/SalesforceなどのSAML対応SaaSを、認証情報の再入力不要で利用できるようになる。

 「Gleas」は、「MAG」シリーズの前身である「Juniper SecureAccess」シリーズに対応していて、自宅や外出先のiPhone/iPad/Android端末/PCから「SecureAccess」を経由した社内システムへのSSL-VPN通信で、電子証明書を利用した厳格なセキュリティプラットフォームを安全かつ手軽に構築・運用できる。今回、「MAG」シリーズに装備されたSAML2.0機能との連携が加わったことで、「Junos Pulse」のオンデマンドVPN機能を利用したGoogle Appsへのシングルサインオンが可能になる。シングルサインオンを含むオンデマンドVPNの認証で電子証明書を利用することで、接続するデバイスの特定による認証強化が可能になる。


出荷日・発売日 2012年8月28日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

狙われ始めた「再帰DNS」 標的型攻撃から保護の効果的な導入法は? 【アカマイ・テクノロジーズ】 働き方改革も支える:パフォーマンスの向上を図るリモートアクセス問題の解消法 【アカマイ・テクノロジーズ】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 VPNの利用なしに、業務アプリケーションへの安全なアクセスを実現する方法 【アカマイ・テクノロジーズ】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
認証 認証 認証 認証 認証
狙われ始めた「再帰DNS」 標的型攻撃から保護の効果的な導入法は? 働き方改革も支える:パフォーマンスの向上を図るリモートアクセス問題の解消法 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 VPNの利用なしに、業務アプリケーションへの安全なアクセスを実現する方法 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040982


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ