サクサ、低消費電力の無線LANセンサを用途別に2機種発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サクサ、低消費電力の無線LANセンサを用途別に2機種発売


掲載日:2012/08/20


News

 サクサ株式会社は、低消費電力の無線LANチップを使用することで長時間の電池動作を行なえ、各種センサ機能を備えた無線LANセンサ「WL100」「WL110」の2機種を発売した。価格はオープン価格。

 「WL100」「WL110」は、簡単に設置できる電力センサに、赤外線学習リモコン機能の追加やデザインの一新を行なった製品で、用途別に2機種が用意されている。「WL100」は、電流測定用のCTセンサを使用することで、特別な配線工事不要で簡単に設置でき、電流を測定できる消費電力の見える化システムを構築できる。

 「WL110」は人感・温度・湿度・照度・傾斜センサを搭載し、様々なセンシングのニーズに対応するほか、家電制御用の赤外線学習リモコン機能を搭載していて、設定した室温や電流値などと連動して、エアコンや照明などを制御できる。

 無線方式は汎用のIEEE802.11bを採用しているため、ネットワークへの接続時には専用のゲートウェイなどは不要で、既に使用している無線LANアクセスポイントを利用でき、初期投資を抑えられる。無線LANアクセスポイントとの複雑なセキュリティ設定も簡単に登録できる。また、電源は電池で動作可能で、電源のない場所でも単3アルカリ電池2本で約3年間動作する。また、オプションで電源アダプタも用意されていて、商用電源での連続動作も行なえる。

 測定した電流値やセンサ信号情報を、無線LANアクセスポイントを経由し、ユーザが構築したアプリケーションに送信でき、アプリケーションの構築の仕方によって、柔軟に様々な応用シーンで活用できる。アプリケーションは、Windows用アプリケーションソフトがサンプルで用意されているほか、アプリケーションのカスタム開発や、前面パネルのデザイン変更などの要望にも対応する。

 電流・人感・温度・湿度・照度・傾斜といった複数センサを装備しているほか、100mm×66mm×30mm(突起部含まず)、100g(電池含まず)と、場所を問わない軽量小サイズを達成している。


出荷日・発売日 2012年8月10日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN 無線LAN
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040802


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ