ロジクール、Webカメラとスピーカーホンを一体化した製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジクール、Webカメラとスピーカーホンを一体化した製品を発売


掲載日:2012/08/10


News

 株式会社ロジクールは、フルHD1080pのテレビ電話を行なえるWebカメラと、高品質スピーカーホンを一体化しビデオ会議に適した新しいカテゴリの製品「ロジクール フォー ビジネス BCC950 カンファレンスカム」(BCC950)を8月24日に発売する。対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X(10.6以上)。

 「BCC950」は、オフィスでの手軽なビデオ会議用に開発された製品。Microsoft LyncやSkypeなどの動画通話アプリケーションに対応し、Windows/Macを問わずUSBポートにつなぐだけですぐに使用できる。WebカメラはH.264エンコーダーを内蔵しているため、最大1080p/30fpsの滑らかなフルHDテレビ電話を行なえるほか、全方位で集音できる、全二重方式のスピーカーホンを通じて、快適なビデオ会議ソリューションを提供する。

 カメラヘッドにはカールツァイス社製光学レンズと300万画素の画像センサ、オートフォーカス機能が搭載され、きめ細かくシャープな動画撮影を行なえるほか、画像補正機能“RightLight2”テクノロジーを搭載し、光量が不均一または少ない環境や、逆光のアングルでも自動的に適正な画質にコントロールされる。また、カメラヘッドには78度の広画角レンズを内蔵モーターで上下左右に回転させられるメカニカル パン&チルト機能が搭載され、水平方向180度、垂直方向55度までの広視野角で撮影できるほか、手元の詳細文書まで鮮明にクローズアップできる電動ズーム機能も搭載している。着席時の目線と同じ撮影位置を確保できるアイレベルスタンドも付属している。

 スピーカーホンには、最大2.4m離れた場所からでもクリアな会話を集音できるステレオマイクと会議室のどの場所にでも調和のとれた音声を届けられる高品位スピーカーを採用している。また、カメラ操作(パン&チルト、ズーム)とスピーカーホン操作(発着信、音量調節、ミュート)はいずれも、本体上のコントロールボタンと手元のリモコンで操作でき、リモート操作で撮影できるWebカメラと、出席者全員の声を的確に拾えるスピーカーホンが一体化されたことで、会議出席者がカメラの前に移動せずに、臨場感溢れる快適なビデオ会議を行なえる。

 本体重量568gと可搬性に優れ、素早く簡単にビデオ会議を開ける。Microsoft Lyncに最適化されているほか、SkypeやWindows Liveメッセンジャー、FaceTime for Macなどのビデオ通話ソフトウェアで簡単に使用できる。


出荷日・発売日 2012年8月24日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040797


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ