インターコム、台帳機能等強化した情報漏洩対策+資産管理を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターコム、台帳機能等強化した情報漏洩対策+資産管理を発売


掲載日:2012/08/08


News

 株式会社インターコムは、企業の情報漏洩対策とIT資産管理を1パッケージで総合的に支援するWindows PC/Mac PC対応の運用管理ソフト「MaLion 3」に新機能を追加した新バージョン「Ver.3.40」を8月17日に発売する。

 「MaLion 3(Ver.3.40)」では、SAM(ソフトウェア資産管理)の具体的な運用方法を示した“SAMユーザーズガイド”に則り、組織のSAM運用を支援する各種台帳機能の改良を行なうなど、様々な機能強化が行なわれている。

 各種資産管理台帳が強化され、新たに搭載された“導入ソフトウェア台帳”では、導入から廃却までソフトウェアのライフサイクルを管理する“導入ソフトウェア履歴台帳”をベースに、ソフトウェア単位で利用総数などを一元管理できるため、実際に組織で利用しているソフトウェアの種類と本数を容易に確認でき、保有すべきライセンスの種類と本数を明確化できる。

 また、マスタディスクや使用許諾書などライセンス関連部材の管理に活用できる“ライセンス関連部材台帳”や、エディション、バージョン、ソフトウェア種別(有償・フリー)といったソフトウェアの識別情報DBを使用して、台帳への適切な情報登録を支援する“ソフトウェア辞書”などの機能が新たに搭載された。

 WebアクセスやWebアップロード、送受信メールが、SSL環境下での操作監視・制限に対応し、例えば従業員が行なったSNSサイト上での書き込みに対して、その内容をログとして収集できるため、内部情報の漏洩につながるおそれのあるSNSなどのWebサイトに対して、不正操作の抑止を図れる。

 インテルvProテクノロジーAMTに対応したことで、管理者PCから遠隔操作(リモートコントロール)で従業員PCの起動やシャットダウンを行なえる。今回ハードウェアベースでのリモートコントロールに対応したことで、管理者は対象PCが電源オフの状態でも、リモート操作でPCを起動でき、従来のリモートコントロール機能(ソフトウェアベース)と併せて、様々なリモート管理を行なえる。

 セキュリティポリシーの最小設定単位が、1ログインユーザごとの設定にも対応し、例えば社内PCを社員とアルバイト従業員が共用する場合、ユーザごとにそれぞれ異なるセキュリティポリシーを設定することで、アクセスできるフォルダや使用できるアプリケーションを社員とアルバイト従業員で変更できる。


出荷日・発売日 2012年8月17日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 【インフォアジャパン】 資産管理ツール Absolute Data and Device Security 【ソフトバンク コマース&サービス】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと 【インフォアジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
難しい国際基準への準拠を成功に導くには? アセットマネジメント、導入の勘所 ノートPCやタブレットの盗難・紛失時に遠隔よりデータを削除して情報漏えいを防止する資産管理ツール。デバイスの位置を地図上に表示する位置情報トラッキング機能が特長。 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040747


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ