ワイズシステム、特許分析・調査支援ソフトの対応DBなどを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ワイズシステム、特許分析・調査支援ソフトの対応DBなどを強化


掲載日:2012/07/31


News

 株式会社ワイズシステムは、特許データを分析・グラフ化し、査読・調査支援に利用できるソフトウェア「ぱっとマイニングJP2012」を改良し、読み込める特許DBの対応を強化したほか、形式の異なるデータを追加読み込みして、公報番号を基に1つのデータに補完する機能を追加した。

 「ぱっとマイニングJP2012」は、テキストマイニング(文章分析)機能を基本に、特許情報の分析やグラフ化を迅速に行なえる。従来、特許DB「JP-NET」に対応していたが、今回、「PATORIS-IV」「NRIサイバーパテントデスク、同2」「Shareresearch」に対応した。また、「JP-NET」の米国・欧州・中国の英文データの読み込みにも対応した。

 複数の特許DBからデータを順次読み込むことで、それぞれのDBにない項目を補完して、1つのデータにまとめる機能が追加された。例えば、「A」というDBには“特許の生死情報”はないが“明細書全文”があり、「B」というDBには“全文”はないが“生死情報”がある場合、順次読み込むことで、公報番号などを参照し、補完することで有用なデータを作成できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040629


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ