ブレインハーツ、NFCとSalesforce CRMを連携させる製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレインハーツ、NFCとSalesforce CRMを連携させる製品を提供


掲載日:2012/07/30


News

 ブレインハーツ株式会社は、近距離無線通信(NFC:Near Field Communication)とクラウドサービスのSalesforce CRMを連携させる「Dragon Touch For Salesforce CRM」の提供を開始する。

 「Dragon Touch For Salesforce」では、NFCを利用して、様々なシーンでデータを読み取り、得られたデータをSalesforce CRMに格納して利用できるようにする。会員管理ポイントシステム、モバイル端末に向けたマーケティング広告システム、各種認証システムなどで、NFCを使用して簡単・安全に情報収集できるシステムを、短期間で構築できる。Salesforce CRMと連携できるため、収集したデータに対しレポートや分析の操作も容易に行なえるほか、既存のCRMとの連携など独自のアプリケーション拡張も行なえる。

 基本管理機能は、Salesforce.comのPaaSサービス“heroku”上で構築されていて、収集されたデータは一旦herokuのDBに蓄積され、定期的にSalesforce CRMのDBと同期する。直接Salesforce CRMのDBにデータを書き込まないため、Salesforce.comのガバナ制限(リソースを占有しないよう1トランザクションあたりのSQL実行回数を制限するなどの各種実行時の制限)に影響を受けないように調整できる。

 NFCでデータを読み取る際には、スマートフォンで内部ブラウザ・外部ブラウザを起動し、読み取ったデータや行ないたいプロモーションに応じた情報をスマートフォンに表示でき、Facebookの“いいね!”ボタンを押す、またはTwitterにつぶやくこともできるほか、メールを送信する、独自のアプリケーションを起動するなどの機能も実現できる。これらを使用することで、例えば適切な個人情報取り扱いの許可を得た上で、端末で“いいね!”が押された際に、Salesforce CRMに誰が、いつ、どこで、“いいね!”を押したかといったデータを記録できる。これらの機能を実現するためのソフトウェアは部品化されているため、迅速・安価に構築できる。

 参考価格は、初期費用が31万5000円(環境構築など)、月間1万トランザクションで月額3万1500円(税込)からで、Salesforce.comのライセンスが別途必要。費用は読み取るタグの数などにより変動し、詳細は別途見積。機能を拡張するための各種アプリケーションの開発、既存システムなどとの連携開発なども別途見積。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

指ハイブリッド認証 【NEC】 NeoFace Monitor 【NEC】 若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】 AXIOLE 【ネットスプリング】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】
認証 認証 認証 認証 認証
「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 なぜ創業290年の老舗銀行は「顧客接点のデジタル化」に踏み切ったのか LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040618


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ