富士通、Webフロントアプリ構築基盤をスマートデバイスに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、Webフロントアプリ構築基盤をスマートデバイスに対応


掲載日:2012/07/30


News

 富士通株式会社は、スマートデバイスでエンタープライズポータルを利用できるように機能強化したWebフロントアプリケーション構築基盤「Interstage Interaction Manager V10」の出荷を8月下旬に開始する。

 「Interstage Interaction Manager V10」は、複数の業務システムを1つの画面で同時に表示する企業ポータルを簡単に作成できる製品で、今回、スマートデバイス向けの企業ポータルも作成できるようになった。また、1回のログイン操作で複数の業務システムにアクセスできるシングルサインオン(SSO)機能に加え、ログイン後、各システムへの入力や画面選択などの操作を自動実行し、目的の画面をダイレクトに表示できる機能を装備している。

 同製品で統合した企業ポータルを、操作性/機動性の高い、Android/iOS搭載のスマートデバイスでも利用できるため、いつでもどこからでも業務を行なえる。1つのブラウザで、各システムの画面を並べて表示したり、ワンタッチで切り替えて表示でき、使い勝手が向上している。また、オートパイロット機能を利用することで、複数システムの目的画面へのアクセスを一連の業務として実行でき、操作の手間と時間を省くことで、業務の効率化を図れる。

 これらにより、クラウド上にあるシステムを含めた複数の業務システムに1回のログイン操作でアクセスでき、画面遷移を最小化できるため、業務効率の向上を図れる。また、機動性や操作性に優れたスマートデバイスを利用することで、いつでもどこからでも業務システムを活用できる。

 また、同社のスマートソフトウェアテクノロジーに基づいた“スマートセットアップ”を利用することで、簡単にポータルを構築できる。

 価格は、プロセッサライセンスが260万円から、ユーザ数従量ライセンスが45万円から。


出荷日・発売日 2012年8月下旬 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EIP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EIP」関連情報をランダムに表示しています。

「EIP」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】 Office 365 / Google Apps 各種アドオン導入支援サービス 【サテライトオフィス+他】 Discoveries InSite 【ディスカバリーズ】
EIP EIP EIP
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。 メールやスケジューラなど、企業の情報系インフラを「所有」から「利用」へチェンジすることで運用・管理の負荷とコストを削減するSaaS型の統合オフィスツール Microsoft Office 365 に含まれる SharePoint Online のアドオン製品。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040603


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ