NECDS、明るさ500ルーメン・無線LAN対応のLEDプロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、明るさ500ルーメン・無線LAN対応のLEDプロジェクタを発売


掲載日:2012/07/30


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、プロジェクタ「ビューライト」シリーズの新製品で、無線LAN対応のLEDプロジェクタ「NP-L51WJD」を8月20日に発売する。価格はオープン価格。

 「NP-L51WJD」は、表示解像度WXGA相当(16:10)、明るさ500ルーメンで、無線LANに対応したことで、スマートフォンやタブレットPCなどからの画像伝送やPCのリモートコントロールを行なえる。LEDは寿命2万時間(目安)なのでランプ交換は不要で、本体はB5サイズ以下、重さ1.2kg、薄さ43mmと小型・軽量で、持ち運びもスムーズに行なえる。

 添付の無線LANユニットをUSB端子に接続することで、ワイヤレスでスマートフォン、タブレットPCなどから画像伝送できるほか、PCをリモートコントロールできる。また、電源ボタンと信号切り替えボタン、フォーカスレバーのみのシンプルなデザインを採用しているほか、スライド式レンズカバーを採用し、操作ボタンや接続端子名、標準添付のリモコンも日本語表示にするなど、使いやすさに配慮している。

 Adobe RGBモード時には、Adobe RGBの色域でカバー率90%、面積比98%の高い色再現性を達成している。また、使用時の消費電力は110W、スタンバイ時の消費電力は0.5Wと省電力設計で、エコモードを“オン”に設定すると、使用中の消費電力を約30%抑えられる。

 SDカード、USBビューワ機能に対応し、PC不要で静止画、音楽、動画を再生できる。1GBのメモリを内蔵しているほか、PowerPoint、Word、Excel、Adobe PDFを直接閲覧できるオフィスリーダを搭載している。また、デジタル入力に対応したHDMI端子を搭載し、映像と音声を1本のケーブルで接続できるため、動画再生機との接続も容易に行なえる。

 電源を入れてから約4秒で接続しているPCやビデオの映像を画面に投写できる“クイックスタート”機能、AC電源が供給されると自動的に電源が入り映像を投写する“ダイレクトパワーオン”機能を搭載しているほか、投写画面の台形歪みを、垂直方向最大±約40度の範囲で自動調整する“自動台形歪補正”機能も搭載し、素早く設置・投写できる。投写終了後は、“クイックパワーオフ”を利用することで、電源を切ると同時に冷却ファンが止まるため、素早く片付けられるほか、投写中にスイッチ付き電源タップのスイッチなどで電源を切れる“ダイレクトパワーオフ”にも対応している。


出荷日・発売日 2012年8月20日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040602


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ