提携:オプティムなど、MDMのオプションで不正アプリ対策を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:オプティムなど、MDMのオプションで不正アプリ対策を提供


掲載日:2012/07/26


News

 株式会社オプティムとトレンドマイクロ株式会社は協業し、Android端末向けに、トレンドマイクロの不正アプリ対策をオプティムのモバイルデバイス管理ツール(MDM)「Optimal Biz for Mobile」に組み込むオプション「Optimal Biz AntiVirus powered by TREND MICRO」の提供を7月27日に開始する。

 「Optimal Biz AntiVirus powered by TREND MICRO」では、Android端末に不正なアプリがインストールされた場合に自動的に検知して削除を促すリアルタイム検索のほか、本体端末内/SDカード内を手動検索できる。アプリケーション(apkファイル)に加え、PDFなどの不正な動作をする可能性のあるデータも検索対象になる。

 SaaS型で提供され、オプティムが運用する管理サイト上で、各端末での不正アプリの検出状況や、パターンファイルのバージョン情報を一覧できるほか、各種検索機能の設定やパターンファイルのアップデート設定を管理サイトから一括で適用できる。

 オプティムとその販売パートナーから販売され、価格は「Optimal Biz for Mobile」の基本料金が月額315円、今回のオプションが月額210円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

導入したMDMはペイできるのか? 費用対効果を徹底検証 【エムオーテックス】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】 MDMを“オワコン”にしたスマホ管理の新標準「EMM」とは? 【ヴイエムウェア】 スマートデバイス管理ツール LanScope An (iOS・Android・Win対応) 【エムオーテックス】 MDMからEMMへ、新たなスマートフォンの業務管理法 AirWatch 【ヴイエムウェア】
MDM MDM MDM MDM MDM
分かりづらいMDMの費用対効果――コスト削減効果の計算法を公開 スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。 使ってみて分かる「MDMの壁」 本当に使えるモバイル管理術とは スマートデバイスの紛失・盗難対策に欠かせないリモートロック・ワイプ機能や位置情報取得のほか、資産管理、操作ログ取得など端末の管理・活用機能も搭載した新しいMDM。 スマートフォンやタブレットを活用する企業が増える中、その管理もより高度な内容が求められている。統合へ向かう管理ツールの未来とは? 企業が注目すべき潮流を探る。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040570


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ