KPS、ゲーミフィケーションで商品認知を図るスマホアプリを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KPS、ゲーミフィケーションで商品認知を図るスマホアプリを提供


掲載日:2012/07/26


News

 株式会社キーポート・ソリューションズ(KPS)は、消費者向けビジネス(BtoC)を展開する企業に対し、広告にゲーミフィケーションを取り入れたスマートフォン向け広告連動型ゲームアプリ「の〜にん」の提供を開始した。価格は、1アプリ5万円。

 「の〜にん」では、宣伝したい商品やサービスの画像を用意することで、最短2週間でキャンペーン等を開始でき、その画像はゲーム素材として用いられるため、商品の認知拡大や購買意欲の促進を図れる。第1弾は、広告対象商品2枚の画像から5か所の間違いを探し当てるゲームとして提供され、ゲームを通じて無意識のうちに自社商品を消費者に印象付けられる。また、企業の要望に応じて、ゲームから誘導させたいキャンペーンサイトの制作や、企業が企画したゲームアプリ制作サービスの提供も可能。

 動作環境はiOS4.3以上(iPhone 3GS以降で、iPad/Android版は近日リリースされる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 1アプリ5万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040564


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ