ナナオ、グラフィックス市場向け液晶モニタ3機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ナナオ、グラフィックス市場向け液晶モニタ3機種を発売


掲載日:2012/07/26


News

 株式会社ナナオは、グラフィックス市場向けカラーマネジメント液晶モニタ「ColorEdge」のラインアップを一新し、3機種を8月8日から順次発売する。

 今回発売されるのは、24.1インチの「ColorEdge CG246」「ColorEdge CX240」と、23.0インチの「ColorEdge CS230」。「CG246」は、キャリブレーションを自動で行なう“内蔵キャリブレーションセンサ”を搭載しているほか、動画編集や映像制作向けの機能が強化されている。「CX240/CS230」は、白色点・輝度を保持する定期的な表示補正(コレクション)を自動で行なう“内蔵コレクションセンサ”を搭載している。

 「CG246」は、モニタ単体でキャリブレーションを行なえ、外付けのキャリブレーションセンサを取付け/取外しする手間を省ける。工場出荷時に、液晶パネルとセンサのばらつきが調整され、センサの測定位置と画面中央との相関が取られているため、高精度のキャリブレーションを行なえる。「CX240/CS230」では、標準でキャリブレーションソフトウェア「ColorNavigator」と専用キャリブレーションセンサ「EX2」が付属する「CX240-CNX」「CS230-CNX」モデルが設定され、すぐにキャリブレーションを始められ、“内蔵コレクションセンサ”を使用して継続した管理を行なえる。また、「CG246/CX240」は、モニタの電源を入れてから7分(同社測定条件)で、輝度、色度、階調特性が安定するように設計されている。

 正しい色表現を行なうために、独自の輝度ムラ・色度ムラ補正(デジタルユニフォミティ補正)回路を搭載。輝度と色度が均一になるように画面全体、全階調で補正され、画面の表示均一性を保っている。特に、「CG246/CX240」では、回路設計の進化で、周囲の温度変化、色温度や輝度の変更に対しても、安定して画面の表示均一性を保つように設計されている。また、工場で1台ごとにRGB各色0〜255の全階調が調整され、モニタごとにばらつきのない、滑らかな階調表現を行なえる。

 デジタル/アナログ両対応のDVI-I 29ピン、DisplayPort端子、HDMI端子1系統搭載、HDMI端子にデジタルカメラを直接接続し表示でき、撮影画像のプレビュー用途での利便性が向上している。「CG246」は、高コントラスト比を重視する設定を行なえるなど、映像制作向け専用機能を装備している。また、今回の製品から、液晶パネルを含め購入日から5年間(使用時間3万時間以内)が保証される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040551


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ