データコア、互換性のないストレージ間でデータを移行可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


データコア、互換性のないストレージ間でデータを移行可能に


掲載日:2012/07/25


News

 データコア・ソフトウェア株式会社は、ハードウェアの制約を受けないストレージ仮想化が可能なストレージハイパーバイザー製品「SANsymphony-V」を利用して、ストレージシステム間でのデータ移行をスムーズ/高速に実施するための、ワンタイム・ライセンスプログラム「SANsymphony-V Disk Migration Suite」の提供を開始した。

 「SANsymphony-V Disk Migration Suite」では、既存のストレージ上のボリュームをそのまま仮想化するための“Pass-through Disk”機能を利用し、同期ミラーリングによって新規ストレージへデータを移行できる。この間、ホストサーバからのI/O処理は継続される。

 これにより、ストレージハードウェアの老朽化やサポート期間終了などにともなうストレージシステム更改時のデータ移行を、互換性のないストレージ機種間で実施できる。また、ストレージをブロックレベルで同期させてデータを移行することで、データの完全な同一性を保証でき、ホストの運用を変えずに、結線変更などの短い停止時間でデータを移行できる。

 30日間のライセンスと、データを移行するためのの機能、同時に8TBまでの容量を移行できる容量ライセンス、30日間のサポートが含まれている。30日以上の移行期間が必要な際は、再度同プログラムを購入することで延長できる。

 認定パートナーを通じ、プロフェッショナルサービスを含めて提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040534


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ