センチュリー、iPhone4/4S向けのドック式プロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センチュリー、iPhone4/4S向けのドック式プロジェクタを発売


掲載日:2012/07/23


News

 株式会社センチュリーは、リテイル事業「白箱.com」で、iPhone4/4Sとドッキングさせて使用する充電機能付きのポケットプロジェクタ「monolith plus」を発売した。価格は2万4800円(税込)。

 「monolith plus」は、明るさ35ルーメン、解像度はVGA(640×480ドット)で、6インチから60インチまでの投影が可能。コントラストを強調する“書類モード”や、輝度を下げて長時間投影する“エコモード”など3種類の表示モードを搭載している。

 1850mAhのバッテリを搭載し、連続投影時間は約120分。フル充電の状態でiPhone4/4S本体を約80%充電できる。

 静止画や動画を投影できるほか、専用アプリ「Show U」をダウンロードすることで、Webサイトなどを投影したり、iPhoneのカメラで撮った映像をそのまま投影できる。更に、アプリ「Pointer」をダウンロードして使えば、投影した映像にポインタを表示させられ、ビジネスシーンで活用できる。

 ドック式なので見た目もスマートで、iPhone4/4Sをドッキングしたままでも通話や持ち運びが可能。重さ125gで可搬性に優れている。

 同製品にマルチメディアリモコンが付属し、動画の再生・停止、音量調節、スライドショーの画面切り替えを遠隔操作できる「monolith plus REMOTE EDITION」も発売された。価格は2万7000円(税込)。


出荷日・発売日 2012年7月20日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040498


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ