BSP、ITサービスマネジメントツールをIT資産管理ツールと連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BSP、ITサービスマネジメントツールをIT資産管理ツールと連携


掲載日:2012/07/20


News

 株式会社ビーエスピーは、ITサービスマネジメントツール「LMIS」の「構成管理/IT資産管理連携ソリューション」の提供を開始した。

 「構成管理/IT資産管理連携ソリューション」では、各社のIT資産管理ツールから出力されるデータやDBMS上のデータなど、企業内に散在する複数のデータソース上の様々なフォーマットの情報に対し、指定された条件でのマージや置き換えの処理を行なって「LMIS」上の構成管理DBにインポートする連携処理を、ユーザの環境にあわせて構築して提供する。IT資産情報とITサービスの構成情報を紐づけて様々な観点から可視化でき、ITサービスマネジメントの効率化を支援する。

 「LMIS」の構成管理DB上の承認されたマスタ情報と、IT資産管理ツールの収集した実態情報を比較し、差分をレポートとして出力できる。不正な変更を検出でき、システムの正しい構成の維持を図れる。また、収集した情報を構成管理DBにインポートして最新の情報に保てるほか、システムの変更履歴を保管できる。

 「LMIS」のワークフローを活用することで、申請業務の利便性向上に加え、手続きの遵守と証跡の保管を促進できる。IT資産の購入や貸し出しなどでも承認フローを利用することで、何のために、誰が使用しているなどを明確化でき、正しい構成情報の維持を図れる。

 蓄積された情報を様々な観点で自由にレポート化できるほか、契約情報・組織情報なども構成情報と紐づけて一元管理できる。来期リース切れになるハードウェア一覧や、部署ごとのソフトウェア配布状況など、求める情報をすぐに引き出せる。

 ユーザの環境・要件に合わせて構築されるため、価格は個別に見積もられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク 【日本マイクロソフト】 PC管理で帰れないひとり情シスをどうする、切り札は「ゆりかごから墓場まで」 【デル株式会社】 大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理 【ハンモック】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク PC管理で帰れないひとり情シスをどうする、切り札は「ゆりかごから墓場まで」 大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040478


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ