FJM、中堅中小企業に特化したクラウド基盤サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FJM、中堅中小企業に特化したクラウド基盤サービスを提供


掲載日:2012/07/19


News

 株式会社富士通マーケティング(FJM)は、中堅市場向けのITインフラソリューションサービス「AZSERVICE」のラインアップを拡充し、中堅市場に特化したクラウド基盤サービス「AZCLOUD IaaS」の提供を8月に開始する。

 「AZCLOUD IaaS」は、基幹業務システム向けに、初期環境構築サービス、閉域VPN環境、運用サポートまでを、クラウド基盤にセット化して提供する仮想プライベートクラウド。ニフティ株式会社のクラウド基盤を採用し、安全で柔軟なクラウド環境を、必要な時に必要な分だけ低価格で利用できる。

 会計・人事給与システムに加え、販売管理、生産管理など、カスタマイズが必須な基幹業務システムでクラウドを利用できる、オールインワンのクラウド基盤サービスで、クラウド基盤を利用するための構築サポート、運用支援、セキュアなネットワークの閉域VPN環境がセット化され、トータルで提供される。

 従来、ユーザ自身がコンソール画面で行なっていた初期設定を、専門技術を持つSEが行ない、ユーザが求める構成済みのクラウド環境を提供する。クラウド利用に必要な回線の手配やセキュリティの構築もセット化されているため、安全なクラウド環境を手軽に利用できる。また、ニフティの堅牢なクラウド基盤と、インターネット網を利用しない閉域VPN回線を利用することで、高い信頼性でデータを預けられる。

 月額定額制が採用され、業務システムの利用コストを固定化できるため、事業計画に沿って利用できる。ビジネスや利用範囲の拡大に合わせてサーバを増設する際は、必要な作業も月額費用に含まれているため、コストを抑えてシステムを拡充できる。また、業務アプリケーション「GLOVIA smart」シリーズと組み合わせて利用する場合は、アプリケーションを月額利用料で利用できる料金体系も用意されている。

 クラウド環境を利用することで、将来的な経営を見据えた柔軟なシステムを構築できる。自社で機器を保有しないため、機器の入れ替えや管理・運用負荷、コストを削減しながら、成長に合わせて段階的にクラウド環境に移行できる。また、「GLOVIA smart」シリーズやパートナーの持つ業務アプリケーションを組み合わせて提供することで、基幹システムの維持・運用の軽減を図れ、本業に経営リソースの集中を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

「AWS×データ分析」構築事例3選──データ変換/統合を楽にするツール導入法 【Talend】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
AWSを使いこなすためのノウハウ:分析ツールを構築する場合に必要な要素は? 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける? パブリッククラウド主要3社を比較、性能・価格に優れたIaaSはどれ? 要チェック!差別化が進むパブリッククラウドサービス最先端

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040472


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ