ハイパーギア、証拠性・真正性確保できる電子文書変換サーバ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイパーギア、証拠性・真正性確保できる電子文書変換サーバ発売


掲載日:2012/07/19


News

 株式会社ハイパーギアは、PDF変換時に電子署名、時刻認証業務認定事業者によるタイムスタンプを付与して電子文書の改ざん防止、作成日時の証明を行なえるPDF変換サーバの新バージョンを、定額制タイムスタンプサービスと合わせて発売した。また、PDFの長期保存に適したISO準拠のPDF/A対応や、大量のWordやExcelの高速変換に適したマルチスレッド変換などの機能も追加した。

 「HGPscanServPlus5.4」は、サーバ型のPDF変換ソフト。今回、電子署名機能・タイムスタンプ機能が強化され、年間約30万円で20秒に1回、1日で最大4000回程度利用できるタイムスタンプサービスが合わせて発売された。

 各種ガイドラインに則った電子文書の真正性を確保でき、認定認証事業者による特定認証業務の電子署名、時刻認証業務認定事業者によるタイムスタンプ付与を行なえる。定額制タイムスタンプサービスが用意され、運用コストの低減を図れる。また、長期保存に適したPDF/Aをサポートし、ISO19005に準拠している。

 大量の電子文書変換に適したマルチスレッド変換オプションが用意され、WordやExcelなどのOfficeファイルを従来の最大3〜5倍の速度で変換できる。CAD図面も真正性を確保してPDF変換できるCAD版も用意されている。

 これらにより、改正電子帳簿保存法に則った国税関連書類、厚生労働省の医療情報システムの安全性ガイドラインに則った同意書、承諾書など、知財で先使用権を立証するための書類、図面などに必要な真正性を確保して安価に作成、保存できる。

 価格は、「HGPscanServPlus5.4 PDF変換サーバー」が50万9250円、タイムスタンプサービスが20秒に1回で年額30万2400円、10秒に1回で年額60万4800円、5秒に1回で年額85万6800円で、このほかに、サーバごとにアカウントライセンス6300円が必要。また、システム連携オプションが15万7500円、HGPscanCAD5.4 CAD図面PDF変換サーバーが99万7500円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 2012年7月18日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040469


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ