NTTファシリティーズ、省エネ・小型のデータセンタ用空調を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTファシリティーズ、省エネ・小型のデータセンタ用空調を発売


掲載日:2012/07/19


News

 株式会社NTTファシリティーズは、省エネルギーと省スペースの両立を図った、データセンタ用空調機「FMACS-V slim LL」を発売した。

 「FMACS-V slim LL」は、下吹型・冷房能力(顕熱)63kW。室内ユニットは、高静圧・高効率なターボファンを搭載しているほか、ファンモーターを直流化して小型化したことで、冷房能力の向上と室内ユニットの省スペース化を達成している。室外ユニットも熱交換器などの配置が工夫され、室内・室外ユニットともに設置面積あたりの処理能力が向上している。

 総合COP(室内ファンなどの消費電力を含めた空調機の運転効率)の年間平均は4.5を達成していて、年間消費電力量を低減できる。また、過剰冷却の回避や熱溜まりの解消を図れる多点温度制御などの省エネルギー技術や、高外気温時でも故障停止を回避する予測機能付き垂下制御など、データセンタのサービス継続を支援する信頼性・可用性技術を備えている。


出荷日・発売日 2012年7月18日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

System Center 2012 【日本マイクロソフト】 DevOps実践のために本気でベアメタルサーバが選ばれ始めている理由とは? 【伊藤忠テクノソリューションズ】 今さら聞けない「ハイブリッドクラウド」、その基礎から最新動向までを紹介 【伊藤忠テクノソリューションズ】 「コンポーネントの分離」が変えるデータセンター、クラウドのように柔軟に 【伊藤忠テクノソリューションズ】 故障やエラーも事前に予測、OpenStackの信頼性を高めるフレームワークとは? 【インテル】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 DevOps実践のために本気でベアメタルサーバが選ばれ始めている理由とは? 今さら聞けない「ハイブリッドクラウド」、その基礎から最新動向までを紹介 「コンポーネントの分離」が変えるデータセンター、クラウドのように柔軟に 故障やエラーも事前に予測、OpenStackの信頼性を高めるフレームワークとは?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040457


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ