AMI、事務作業負担軽減図れる精神科向け音声入力システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AMI、事務作業負担軽減図れる精神科向け音声入力システムを発売


掲載日:2012/07/19


News

 株式会社アドバンスト・メディア(AMI)は、キーボード不要で、PCにむかって話すだけで手軽に電子カルテや文書が作成できる精神科向け音声入力システム「AmiVoice Ex7 Mental」を9月中旬に発売する。価格は21万円、年間保守が2万1000円(いずれも税込)。

 「AmiVoice Ex7」シリーズは、キーボード入力に比べ、入力作業が約半分(同社調べ)になるため、医療現場での事務作業負担の軽減を図れる。今回発売される「AmiVoice Ex7 Mental」は、精神科の現場で使用される専門用語も搭載しているため、広汎性発達障害、ラピッドサイクラー、認知行動療法CBTなどの専門用語も認識できる。

 使用する人の声や話し方の特徴を事前に学習させる必要がない、不特定話者対応の音声認識技術AmiVoiceを搭載している。医療専門用語を標準搭載しているほか、医療用語以外の一般的な用語にも対応している。音声入力したテキストや過去に利用者が作成したテキスト文書などから、辞書に未登録の単語を自動的に検出し、辞書に追加できる(未知語登録補助機能)。Windows 7の環境下でも、電子カルテ・読影レポートシステムや、様々なアプリケーションとの、高い親和性を備えている。


出荷日・発売日 2012年9月中旬 発売
価格 21万円、年間保守は2万1000円(いずれも税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040453


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ