日立、仮想ファイルプラットフォームを刷新、基本性能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、仮想ファイルプラットフォームを刷新、基本性能を強化


掲載日:2012/07/18


News

 株式会社日立製作所(日立)は、仮想ファイルプラットフォーム「Hitachi Virtual File Platform」(VFP)のラインアップを刷新し、7月18日から順次出荷する。

 今回、ゲートウェイモデル「VFP600N」「VFP200N」と、ストレージセットモデル「VFP110」の出荷が7月18日に開始される。新プロセッサを採用し、搭載できるメモリ容量を拡張することで、データ処理性能の向上など基本性能の強化が図られているほか、「VFP200N」は筐体の高さが1u(高さ44.45mm)になり、省スペースを達成している。また、「VFP」の上位に位置づけられるハイエンドファイルストレージ「Hitachi NAS Platform」(HNAS)の出荷が8月1日に開始される。いずれも、様々なデータを一元管理できるほか、ストレージ装置の機種・設置場所などに非依存で、一元的に運用・管理できるようにするユニファイドストレージコンセプトに基づいている。

 「VFP600N」は高い拡張性や処理能力、データ容量を備えた上位モデル、「VFP200N」は高さ1uで容易に設置できる中位モデル。新プロセッサを採用し、搭載可能なメモリ容量が192GBまで拡張されたことで、高い処理性能を達成している。また、接続できるクライアント数や仮想NASの上限数を柔軟に選択できるため、システムの特性や利用状況などに応じた容量や性能、機能をきめ細かく設計できるほか、ビジネスの拡大に応じた段階的なシステム投資も図れ、システム投資の最小化を図れる。また、「VFP110」は、「Hitachi Unified Storage100」シリーズとセットで提供することで、迅速なシステム導入を図れる。現行機「VFP2010」に比べ、提供価格が抑えて設定されていて、中小規模のシステムなどに容易に導入できる。

 「HNAS」では、ゲートウェイモデル「HNAS3090」「HNAS3080」が提供される。通信プロトコルの制御やファイルシステムといった機能をハードウェア上に装備することで、科学技術計算、医療・ライフサイエンスやエンターテインメント分野などで求められる大容量データの高速な処理を行なえる。また、最大8PBまで容量を拡張できるため、大規模なファイルストレージの統合にも適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

Yahoo! JAPANの挑戦から学ぶ、大容量データの先進的なバックアップ手法 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 「予測分析」で実績値99.9999%の可用性、ストレージの新たな未来を開く 【伊藤忠テクノソリューションズ】 ストレージの安定性能を引き出すカギ――SSDに特化したアーキテクチャの実態 【伊藤忠テクノソリューションズ】 楽天のオールフラッシュ導入事例、そこで得られた「教訓」と「課題」 【伊藤忠テクノソリューションズ】
NAS NAS NAS NAS NAS
Yahoo! JAPANの挑戦から学ぶ、大容量データの先進的なバックアップ手法 Webキャストで解説、オールフラッシュで基幹系のコストはどれだけ削減できる? 「予測分析」で実績値99.9999%の可用性、ストレージの新たな未来を開く ストレージの安定性能を引き出すカギ――SSDに特化したアーキテクチャの実態 楽天のオールフラッシュ導入事例、そこで得られた「教訓」と「課題」

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040445


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ