アシスト、BI「WebFOCUS」の新版でUbuntuやHadoopに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシスト、BI「WebFOCUS」の新版でUbuntuやHadoopに対応


掲載日:2012/07/18


News

 株式会社アシストは、BIプラットフォーム「WebFOCUS」(開発元:米Information Builders,Inc.)で、Linux「Ubuntu」やHadoopに対応した新リリース「7.7.03」の提供を開始した。

 「WebFOCUS」は、OracleやDB2などのリレーショナルDB、IMS/DBやVSAMといったレガシー・システムなど、社内外に分散している様々なデータ/システムとの接続性に優れたBIプラットフォーム。

 今回の新リリースでは、Ubuntuに対応したことで、OSや、Tomcatなどのアプリケーション・サーバから「WebFOCUS」までを“アシスト・サポートセンタ”で一元的に支援できるようになった。サポート窓口が一元化されることで、問題解決までのスピード向上などを図れる。

 また、Hiveアダプタ(Hadoop)にも対応し、大量データの処理能力や接続性などがより強化されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 DWHとは異なる「ガバナンスを効かせたデータ基盤」とはどのようなものか? 【日本アイ・ビー・エム】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 “かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。
DWHとは異なる「ガバナンスを効かせたデータ基盤」とはどのようなものか? ETL機能搭載。データ集計・分析・レポーティングをこれ1つで実現できるオールインワンBIツール。
サーバライセンス型のため、大人数での利用も一定コストで可能。
複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040437


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ