日立、機器のライフサイクル管理を支援するサービスをSaaSで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、機器のライフサイクル管理を支援するサービスをSaaSで提供


掲載日:2012/07/17


News

 株式会社日立製作所(日立)は、機器の製造・販売を、日本を含むグローバル市場で事業展開する国内企業向けに、機器の製造、販売、稼働や保守などの情報を収集・蓄積し、その情報を共有・利活用することで、機器のライフサイクル管理を図るSaaS型機器ライフサイクル支援サービス「Global e-Service on TWX-21」の提供を9月3日に開始する。価格は月額50万円から。

 「Global e-Service on TWX-21」では、日立建機株式会社が、世界100以上の国・地域で運用し、蓄積してきた業務ノウハウを結集した、20言語をサポートする「Global e-Service」を活用している。サービスの提供基盤システムとして、日立クラウドソリューション「Harmonious Cloud」の企業間ビジネスメディアサービス「TWX-21」のSaaS事業支援サービスを利用して、「Global e-Service」の機能が提供される。

 SaaSの形態で提供されるため、新たなシステム構築などは不要で、最短約1ヵ月で導入できるほか、運用リソースなどのコストを削減でき、日立建機の保守業務ノウハウを低コストで利用できる。日本語、英語、中国語に標準対応している。これにより、農業機械、医療機器、工作機械などを製造・販売する企業や販売代理店などは、販売した機器のライフサイクル管理を容易に行なえ、メンテナンスなどのアフターサービスを拡充できるほか、取得した情報を分析し、設計・販売・保守部門などで活用することで、新製品開発や販売、アフターサービスの改善などに利用できる。また、機器を所有するユーザが、機器を安定稼働させることで、機会損失の低減を図れ、業務や提供するサービスの信頼性向上を図れる。

 今後は、世界中で稼働する機器から通信機器を介して収集したM to Mのビッグデータを一元管理・分析するサービスが開発される。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額50万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SCM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCM」関連情報をランダムに表示しています。

「SCM」関連の製品

購買システム「楽々ProcurementII」 【住友電工情報システム】 在庫管理/倉庫管理システム ONEsLOGI/WMS 【日立物流ソフトウェア】 レノボとSAPによる工場のサプライチェーンシステム刷新事例 【レノボ・ジャパン株式会社】 在庫管理/倉庫管理システム(WMS) ONEsLOGI Cloud/WMS 【日立物流ソフトウェア】
SCM SCM SCM SCM
多様な購買品目、発注形態に対応し、調達コストの削減効果のあるWeb購買システム。企業の購買プロセスや購買規模にあわせ、約3カ月からのスピード導入も可能。 多様性に対応するための様々な業務機能をもとに、ユーザ固有の運用形態に適合した物流センタ管理システムを効率よく構築するソリューション。 11時間の計算がわずか8分に コストも業務も激変させたサプライチェーン事例 入出荷・在庫管理からの棚卸業務まで対応した倉庫管理システム。クラウドサービスのため、低コスト・短期間で導入できる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040425


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ