日商エレ、IaaS・VDI基盤に必要なコンポーネントをパッケージ化

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日商エレ、IaaS・VDI基盤に必要なコンポーネントをパッケージ化


掲載日:2012/07/17


News

 日商エレクトロニクス株式会社(日商エレ)は、オープンマルチプラットフォームなクラウドを構築できる新ブランド「Nissho-Blocks」で、クラウドパッケージを提供する。

 「Nissho-Blocks」では、同社が取り扱う様々なベンダの製品、提案力、技術力をクラウド構成要素の“Block”に見立て、様々なBlockの組み合わせで、ベストプラクティスなソリューションを提供する。パッケージ化することで、サービスインの時間短縮、導入コストの抑制を図れ、IT規模に合わせたクラウドソリューションが提供される。実績のある構成なので、安全にクラウド化を図れる。

 第1弾として、プライベートクラウド基盤を構築する「Nissho-Blocks IaaS」と、仮想デスクトップ環境を構築する「Nissho-Blocks VDI」が提供される。

 プライベートクラウドパッケージは、Citrix CloudPlatform,powered by Apache CloudStackをベースにしたオープンマルチプラットフォームのパッケージ。ストレージとして分散ストレージ(Nutanix)とSANストレージ(HP 3PAR)、仮想化基盤としてVMware vSphereとCitrix XenServerを選択できる。

 オープンプラットフォームのトライアルを目的にした小規模向けパッケージ「Nissho-Blocks IaaS for Trial」、100〜300仮想サーバインスタンスを起動できるパッケージ「Nissho-Blocks IaaS for SMB」、300〜500仮想サーバインスタンスを起動できるパッケージ「Nissho-Blocks IaaS for Enterprise」、1000仮想サーバインスタンスを起動できるパッケージで、Open vSwitchに対応する予定の「Nissho-Blocks IaaS for Service Provider」(検証中)が用意されている。

 仮想デスクトップパッケージは、VMware ViewとCitrix XenDesktopに対応し、パフォーマンス監視や共有ストレージがパッケージされ、BYODなどにも対応するほか、将来の拡張に合わせて様々なストレージを選択できる。50〜100仮想デスクトップに対応するパッケージ「Nissho-Blocks VDI for Trial」、50〜500仮想デスクトップに対応するパッケージ「Nissho-Blocks VDI for SMB」、500以上の仮想デスクトップに対応するパッケージ「Nissho-Blocks VDI for Enterprise」が用意されている。

 第2弾は「クラウドネットワーキング」と「BCP(事業継続計画)」のパッケージ展開が予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 仮想アプリのボトルネックを可視化、ドクターネットに学ぶレスポンス改善術 【日商エレクトロニクス】 8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた 【富士通株式会社】 ワークスタイル変革と業務効率化を実現するクライアント仮想化の進め方 【新日鉄住金ソリューションズ】 テレワークに必要な環境は? 社外業務で安全性と生産性を両立する秘訣 【富士通】
VDI VDI VDI VDI VDI
大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 仮想アプリのボトルネックを可視化、ドクターネットに学ぶレスポンス改善術 8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた ワークスタイル変革と業務効率化を実現するクライアント仮想化の進め方 テレワークに必要な環境は? 社外業務で安全性と生産性を両立する秘訣

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040408


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ