コンビーズ、メール配信で読者リストバックアップ機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンビーズ、メール配信で読者リストバックアップ機能を提供


掲載日:2012/07/12


News

 株式会社コンビーズは、メールマーケティングに利用できるメール配信サービス「コンビーズメールプラス」で、“読者リストバックアップ機能”の提供を開始した。

 “読者リストバックアップ機能”では、同サービスのDBに登録されている、ユーザが所有するメール配信先情報を、バックアップ目的でダウンロードできる。

 バックアップファイルを生成するタイミングは毎日/毎週/毎月から選択でき、バックアップファイルは直近分から最大7つまで保持される。メールアドレス/顧客名のほか、任意で登録できる情報(生年月日/血液型/住所など)も含めてバックアップファイルを生成できる。また、バックアップファイル(CSVデータ)にパスワードをかけられるため、閲覧権限がない人の手にデータが渡っても、情報の閲覧や不正利用を防止できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 ハイパーコンバージドインフラとバックアップ 【arcserve Japan】 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 【Veeam Software japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 意外に知られていない…ハイパーコンバージドのバックアップ事情 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040363


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ