レノボ、オールインワン/Small/TowerのデスクトップPCなど発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、オールインワン/Small/TowerのデスクトップPCなど発表


掲載日:2012/07/12


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、中・大規模企業向けのオールインワンタイプの20インチ液晶を搭載したデスクトップPC「ThinkCentre M72z All-In-One」、大規模企業向けデスクトップPC「ThinkCentre M72e」、中・小規模企業向けデスクトップPC「ThinkCentre Edge 72 Small」を発表した。また、1LデスクトップPC「Tiny」シリーズの筐体をマウントできる17インチ液晶モニタ「ThinkVision LT1712p」も発表した。

 「ThinkCentre M72z All-In-One」は、キーボードを筺体の下にしまえるなど、省スペース性に優れた設計を採用している。第3世代Coreプロセッサを採用し、Lenovo Enhanced Experience 3 for Windows 7といった最新テクノロジーを搭載しているため、優れたデスクトップ性能を備えながら、初期投資を抑えてPCを導入したい場合に適している。

 Web会議に必要な、内蔵HDカメラ、デジタル・アレイ・マイク、ステレオ・スピーカーを搭載しているほか、ThinkVantageソフトウェア「Communication Utility 3.0」を利用することで、搭載カメラが人の顔を認知し自動的に集音の方向を調整し快適な音声環境を作り出す上、ThinkVantage「View Management Utility 3.0」では画面を複数に分割し、利用者固有の画面配置を設定することで、Web会議での生産性向上を図れ、遠隔地とのWeb会議を円滑・快適に行なう「ThinkVoIP」を提供する。

 TCO Certified Edge、ENERGY STAR、EPEAT Gold、EuP 2013といった認証を取得済みで環境に配慮しているほか、ThinkVantage「省電力マネージャ」では、「Cisco EnergyWise」に対応し、スタンバイ時・電源オフ時の省電力設定を行なえる。

 「ThinkCentre M72e Small/Tower」は、11Lの標準的なSmall筺体、Tower筺体を採用し、グラフィックボードの追加など、拡張性を求めるユーザに適している。両製品とも、第3世代Coreプロセッサを搭載、低消費電力でパフォーマンスを重視するユーザに適している。また、VGA/DVIポートを標準搭載し、マルチモニタに対応している。「ThinkCentre M72e」は、オプションでグラフィックカードを追加搭載することで、最大4台のモニタをサポートする。

 今回のデスクトップPC製品は、「Lenovo Enhanced Experience 3 for Windows 7」の、RapidBoot機能が搭載されていて、占有最適化技術を使用して、より速く起動/シャットダウンを行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040349


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ