CTCなど、NetApp製ストレージ向けの遠隔運用サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTCなど、NetApp製ストレージ向けの遠隔運用サービスを提供


掲載日:2012/07/11


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、ネットアップ株式会社(NetApp)と共同で、NetApp製ストレージ向けの遠隔運用サービス「ストレージリモート運用サービスfor NetApp」の提供を開始した。

 「ストレージリモート運用サービスfor NetApp」は、NetApp製ストレージの保守サービスに、性能診断レポートサービスと遠隔からの24時間365日のストレージ監視サービスを加えたもの。停止が許されないストレージの継続的な稼働を確保し、障害を予防的に検知できるようになる。

 性能診断レポートでは、データのトランザクションからネットワーク帯域/CPU/各ボリュームのパフォーマンスを診断し、状況に応じたコメントとグラフを毎月のレポートとして提供する。これにより、ユーザはストレージの増強やメンテナンスの計画を立てやすくなる。

 遠隔監視サービスでは、例えば、ボリュームごとのデータ容量やログ情報などを遠隔からリアルタイムに監視することで、データの急増に起因するストレージの停止や、ボリュームの異常に起因するシステム全体のパフォーマンスの遅延を早い段階で検知し、障害の重要度に応じて遠隔またはオンサイトでの保守サービスを提供する。

 価格は、性能診断レポートサービスが月額3万円から、監視サービスが月額4万円(初期費用3万円)から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040339


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ