ソフトバンクテレコム、Web高速化を図れるクラウド型CDNを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクテレコム、Web高速化を図れるクラウド型CDNを提供


掲載日:2012/07/11


News

 ソフトバンクテレコム株式会社は、クラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」で、企業が運用するWebサイトの表示や共有するWebアプリケーションへの接続を高速化できる、クラウド型CDN(Contents Delivery Network)サービス「ホワイトクラウド Webサイト・Webアプリケーション高速化ソリューション」の提供を開始した。

 今回の新サービスでは、アカマイ社と連携し、世界71ヵ国/地域・750都市に設置された10万台以上のサーバで構成されるアカマイのクラウドネットワークを活用することで、WebサイトやWebアプリケーションへの接続ルートを最適化し、効率的なデータ転送方式やコンテンツ圧縮技術を用いて、世界中から高速接続できるようにする。

 キャッシュ技術を用いて、複製可能なコンテンツをアカマイのサーバで一時保存することで、高速表示を図る。すべてのアクセスをユーザのサーバに到達させないことで、サーバリソースやインターネット回線の帯域不足を回避できる。

 DDoS/アプリケーションレイヤ攻撃などをアカマイのサーバ側でシャットアウトでき、サイトのダウンや改ざんなどのリスクを軽減できる。また、アクセス元の国に合わせた適切な言語を自動的にサイトに表示でき、統一ドメインでのグローバル展開を図れる。

 Webサイトの表示の高速化や負荷を軽減する「Webサイトソリューション」と、Webアプリケーション共有のパフォーマンスを改善する「Webアプリケーションソリューション」の2つが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「WAN高速化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN高速化」関連情報をランダムに表示しています。

「WAN高速化」関連の製品

慶應義塾はなぜDNSサーバをクラウド化したのか? 【アカマイ・テクノロジーズ】 閉域接続WANでAWSやAzureの安全性を強化――ハイブリッド時代のクラウド運用 【KDDI】 海外で構築する「SD-WAN」――どうすれば国際閉域網のコスト効率は高まるのか? 【シンガポールテレコム・ジャパン】
WAN高速化 WAN高速化 WAN高速化
慶應義塾はなぜDNSサーバをクラウド化したのか? クラウドインフラは本当に安全か――ネットワークからアプローチする解決策 海外で構築する「SD-WAN」――どうすれば国際閉域網のコスト効率は高まるのか?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040335


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ