システムインテグレータ、GRANDITの継続取引管理アドオンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


システムインテグレータ、GRANDITの継続取引管理アドオンを発売


掲載日:2012/07/10


News

 株式会社システムインテグレータは、Web-ERPパッケージ「GRANDIT」のアドオンモジュールとして、事務処理が反復・継続して発生する定期的な取引での契約から決済、会計処理までを管理できる「継続取引管理アドオンモジュール」を発売した。

 「継続取引アドオンモジュール」では、顧客からの注文データをもとに契約台帳を作成し、入力された条件に基づき売上・回収の計画表を自動的に作成できる。これにより、反復・継続した請求や売上計上などの定型業務を自動的に一括処理でき、契約期間満了や更新に関する手続きの漏れを防げる。また、継続取引に関わる外部委託や仕入がある場合にも、調達データを自動的に作成して契約台帳をもとに一元管理できる。前受金や前払金の処理も債権・債務のモジュールと連携して自動的に決済まで行なえる。

 価格は300万円(20ユーザライセンス)から。


出荷日・発売日 2012年7月9日 発売
価格 300万円(20ユーザライセンス)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】 わずか4カ月でERPを海外拠点へ展開、旭化成繊維事業部に学ぶ導入の秘訣とは? 【パシフィックビジネスコンサルティング】 Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations 【日立ソリューションズ】 日本に特化した機能とサポート──中小規模メーカーでもSAP ERPが使えた理由 【SAPジャパン】 中堅・中小企業の3大課題、リソース・お金・戦略の不足を解消する最短ルートは 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現
わずか4カ月でERPを海外拠点へ展開、旭化成繊維事業部に学ぶ導入の秘訣とは? 生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 中小規模企業でも導入できるSAP ERP、そのメリットとは? 中堅・中小企業の3大課題、リソース・お金・戦略の不足を解消する最短ルートは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040316


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ