JBAT、タブレットで簡単に遠隔地と情報共有できる製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBAT、タブレットで簡単に遠隔地と情報共有できる製品を発売


掲載日:2012/07/10


News

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は、遠隔地とコミュニケーションできる「CustomerVision Meeting Canvas」のラインアップを強化し、モバイルを活用した情報共有を支援する「Meeting Canvas Mobile Tablet」と「Meeting Canvas Extension Engine」を発売した。価格はオープン価格。

 「Meeting Canvas」は、ユーザが電源を入れることで、画面と音声、タッチパネルなどへの書き込み情報を共有でき、遠隔地との情報共有を簡単な操作で始められるオールインワンパッケージ。

 今回発売された「Mobile Tablet」は、Meeting Canvasの機能を10.1インチのタブレットPCで提供し、社外/自宅/店舗/現場/張先など様々なシーンでの情報共有を支援する。タッチパネルを用いて直感的/簡単に操作でき、手書き機能も備えている。HTTPSを用いた安全な通信も利用できる。

 「Extension Engine」は、「Meeting Canvas」「Mobile Tablet」の拡張エンジンで、多拠点接続コントローラをPCサーバに搭載することで拡張構成を支援する。


出荷日・発売日 2012年7月9日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040309


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ