NEC、メモリ上で高速分析するファイルサーバ管理支援ソフト出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、メモリ上で高速分析するファイルサーバ管理支援ソフト出荷


掲載日:2012/07/06


News

 日本電気株式会社(NEC)は、ファイルサーバ内の不要ファイルの検出や整理を支援するソフトウェアの処理性能を向上させた新版「Information Assessment System V2.1」の出荷を7月9日に開始する。価格は、基本構成で50万円から。

 「Information Assessment System V2.1」は、メモリ型高速データ処理エンジン“InfoFrame DataBooster”を搭載したことで、不要ファイルの検出や集計処理をメモリ上で一括処理でき、従来製品「Information Assessment System V1.1」に比べ約40倍の処理性能を達成したほか、大規模なファイルサーバの高速分析を行なえ、肥大化しているファイルサーバの不要ファイルの整理・活用を支援する。

 メモリ上で分析することで、大容量のファイルサーバを高速に分析できるため、事前の分析処理を短時間に行なえ、対話的に条件を追加・変更して効果的なファイルサーバ整理を行なえる。また、“InfoFrame DataBooster”の圧縮機能を使用することで、1管理サーバで処理できるファイル容量が50TBに向上している。

 アクセス権管理機能が追加されたことで、ファイルサーバのアクセス権設定状況を可視化できるほか、権限変更機能を利用することで、必要に応じて権限の追加・修正・削除を行なえ、人事異動などにともなうファイルの不適切なアクセス権の発見と修正を図れる。また、ファイルサーバの利用状況や肥大化原因を容易に把握できるダッシュボード画面が刷新された。フォルダ単位でのファイル整理機能など、不要ファイルの手動整理機能に加え自動整理機能が強化されたほか、ファイル容量切迫時や、自動整理実行時に、運用管理者に通知する機能が追加され、ファイルサーバ運用管理者業務の効率化を図れる。


出荷日・発売日 2012年7月9日 出荷
価格 基本構成:50万円〜

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ナレッジマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ナレッジマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ナレッジマネジメント」関連の製品

マニュアル制作ツール WikiWorks 【ナレッジオンデマンド】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) Vitals ESP 【ギャラクシーソフトウェアサービス】 かんたんWebデータベース【サイボウズ デヂエ 8】 【サイボウズ】 ビジュアルマネージャー 【ネットパイロティング】
ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント
マニュアルなどのドキュメントを効率的に作成できるツール。マニュアル制作に特化した多彩な機能群により効率的なマニュアル制作を可能にし、コストと手間を削減する。 企業内コンテンツを管理、同期できるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォーム。ナレッジマネジメント、病院評価管理システムなども併せて提供。 クレーム管理や顧客管理などのアプリケーションを簡単な操作で構築できる、かんたんWebデータベース。 小売業のチェーンストアーに特化した店頭画像管理ツール。ビジュアルマーチャンダイジングの強化を目的としており、棚割、店内掲示など成功事例の画像による共有を実現。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040281


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ