GSX、専門的な知識不要なWAFサービスをアウトソース型で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GSX、専門的な知識不要なWAFサービスをアウトソース型で提供


掲載日:2012/07/06


News

 グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は、専門的な知識不要でユーザ自身で設置でき、簡単・即座に利用できる“Webアプリケーションファイアウォール”(WAF)サービス「TIGER WALL」の提供を開始した。

 「TIGER WALL」は、同社のエンジニアが最新の脅威を監視し、シグネチャリストを更新することで、脅威を迅速に察知し防御する、24時間365日の監視体制を備えたフルマネージド型WAFサービス。導入設置から、設定の変更や障害発生時の対応までが、すべてアウトソース型でサービス提供される。

 各WAFメーカが販売している高性能なWAF製品とほぼ同等機能・同等性能を利用できる構成で提供される。また、既設のファイアウォールやWebサーバ、DBサーバのネットワーク構成に変更を加えずに設置でき、当該サービスが停止した場合でも、設定変更を容易に復旧できる仕組みを採用している。

 システム環境に関するヒアリングを行ない、実要件に基づいて提案。見積・納品日を確定する。環境が設定され、「TIGER WALL」アプライアンスが発送され、ユーザ自身でアプライアンスを設置する。設置は簡単に行なえる。レポーティング/シグネチャ更新を行なうことで、運用監視を行なえる。月次レポートでは、どのような脅威にどのくらいの頻度でさらされ、これら脅威のアタックに対する防御状況が、レポートで提供される。

 価格は、初期費用が48万円(初期設定、WAF専用機の準備、発送などを含む)、月額費用が24万円で、死活・ping・SNMP(Simple Network Management Protocol)監視や各種レポートは、費用の中に含まれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAF」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAF」関連情報をランダムに表示しています。

「WAF」関連の製品

国産WAF SiteGuard / SiteGuard Lite 【ジェイピー・セキュア】 Barracuda Web Application Firewall 【バラクーダネットワークスジャパン】 WAF/DDoS対策サービス TrustShelter/WAF 【NTTソフトウェア】 クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム) 【セキュアスカイ・テクノロジー】 CLEARSWIFT SECURE Web Gateway 【日立ソリューションズ】
WAF WAF WAF WAF WAF
高速・高品質なトラステッド・シグネチャを搭載。運用しやすい設定項目やインターフェースを備えた純国産ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)。 ファイアウォールやIDS/IPSで保護できない、Webサイトへの外部からの不正アクセスを防御。SQLインジェクションやXSSなどによる顧客情報流出やWebサービス停止を確実に防止 簡単かつ低コストに、Webサイトセキュリティを強化できる、WAF/DDoS対策サービス。クラウド型WAFなら運用も導入企業側で行わずにすむ。オンプレミス型WAFの提供も可能。 顧客情報流出や改ざんの防止、リスト型攻撃などユーザ認証や新たな脅威も適切に防御するクラウド型WAFサービス。導入後に必要な運用もすべてお任せ。 Webセキュリティに必要なURLフィルタリング、ウイルス対策などの機能をオールインワンで提供。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040265


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ