CTC、IaaSのオプションで商用DBや負荷分散などを月額で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、IaaSのオプションで商用DBや負荷分散などを月額で提供


掲載日:2012/07/05


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、IaaS型クラウドサービス「TechnoCUVIC」シリーズのオプションに、DBソフトウェア/アプリケーションサーバ「Oracle WebLogic Server」のライセンスサービスと、仮想ロードバランササービス、複数世代バックアップサービスを追加し、提供を開始した。

 今回追加されたライセンスサービスでは、「TechnoCUVIC」上で使用できるDBソフトウェア「Oracle Database」「Microsoft SQL Server」とアプリケーションサーバ「Oracle WebLogic Server」のライセンスが月額課金で提供される。これにより、初期投資を抑えられるほか、商用DBからオープンソースDBへのマイグレーション不要で自社システムをクラウド上に移行できる。

 例えば、1vCPU/2GBメモリ/50GBディスクの「TechnoCUVIC」リソース上でDBシステムを構築した場合、価格は月額4万3000円から。また、各種OSやミドルウェアの構築、QA/障害対応・ログ解析・パッチ適用・バージョンアップなどを運用するサービス「TechnoCUVIC Pro」を併用することで、クラウド上のシステムに対する運用サポートを利用でき、運用負荷を低減できる。

 仮想ロードバランササービスでは、F5ネットワークスジャパン株式会社の、ネットワーク負荷分散機能を提供する仮想アプライアンス「BIG-IP LTM Virtual Edition」を使用することで、コストを抑えて専有型で負荷分散機能を使用できる。価格は月額22万4000円から。

 複数世代バックアップサービスでは、ネットアップ株式会社のストレージのスナップショット機能を利用し、クラウド上で最大7世代のバックアップファイルを世代管理でき、ファイル単位で自由にリストアできる。最小構成では、10GBのNFS(Network File System)ストレージに複数世代バックアップ機能が付加され、価格は月額6500円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】 UnitBase 【ジャストシステム】 約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣 【ドリーム・アーツ】 顧客データの分散状況を解決、パーソナルマーケティング基盤とは 【富士通】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣 顧客チャネルごとに分散したDBが阻む最適化 “使える”データ統合の実現法

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040253


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ